2022年08月28日の総資産

スポンサーリンク
未分類

2022年08月28日、現在の総資産は
口座A1446万6685円+口座B371万3559+確定拠出年金 69万3620円+財布の中4149円
=1887万7983円

1887万7983円でした!

先月の1880万0603円から7万7380円増加しました。

あんまり増えなかったけど、

減らなかったから良し。

 

🧐資産の増減理由


給料と特別ボーナスが税引き後40万円程度入りました。
ドル円は136円から137円と円安が若干進みました。

一方で、配当落ちしたULやGSKの株価が下落しました。

差し引きして7万円程度の増加にとどまりました。

9月はULや大塚から配当が入るので

それに期待です

 

😘退職シミュレーション


 

9月 1887万+月給20万=1907万
10月 1907万+月給20万=1927万
11月 1927万+月給20万=1947万
12月 1947万+ボーナス100万+月給20万=2067万

株価の上下や配当収入やブログ収入や絵の収入は考慮していません。

12月退職に変わりなし!

どのタイミングで退職届を出すんですか?

2000万に到達した日の翌日を想定してます。

一秒でも早く労働から卒業したい。

 

🥺先週のブログ記事を削除した件について


先週投稿した記事は、投稿してすぐに削除しました。
内容としては「国破れて山河在り、国家という小さな枠組みにとらわれるな!」
というものでした。

国破れて山河在り、城春にして草木深し

中国の詩人、杜甫の春望です。
スケールの大きさとわびさびを感じて良い・・・

1945年の終戦から70年ちょい
国家は永遠に続くものではない。

国家に執着するのは小さな人間がすることです。

国家ではなく、宗教でもなく、他人でもなく
自分のために生きろ

そういうことを伝えたかった。

「50年間アニメーション映画を続けられたのは日本が経済的に安定したため」としながら「安定はやはり戦争をしなかったから可能だった」と受賞の所感を明らかにした。宮崎監督はこれまで作品を通じて一貫して非暴力と戦争反対を主張してきた。宮崎監督は授賞式が終わった後、日本記者に会い「戦争と原爆の記憶があったから『戦争は絶対しない』というのが定まっていたが、(終戦後約)70年過ぎてだいぶ怪しくなってきた」と話した。

出典:https://s.japanese.joins.com/JArticle/192531?sectcode=420&servcode=400

ついでに円ヤベェと
いつも通り国債の刷り過ぎも批判しました。

「反戦」や「国債刷りまくりで円ヤベェ!」と唱えると
「軍拡主義者」や「国債刷りまくり問題ねぇ!」という人たちが反論してくる。

そういう人たちと論戦していたら
絵を買ってくれた方にフォローを外されてしまった。
きっと対立する意見を持っていたのでしょう。
(次回作のネタバレを見たくない、という可能性もあるが・・・)

それがショックでした。

私は基本的に他人に嫌われようがどうでもいいんですが、
絵を購入してくれた方は別です。
私の絵を評価してくれる人たちとは仲良くやっていきたいと思ってる。

争いを避けるため、先週の記事は消しました

これからも争いは避けて生きていく
私という存在が、創作活動の足枷にならぬよう・・・

ゴーギャンが売れなかった理由の一つに

反政府的な発言を繰り返していた

というのがあるんじゃないかと思ってます

絵が好きな人には

右も左もいますからね

沈黙は金・・・

 

🤖心を亡くした悲しきロボットとして労働に耐える


 

人の悩みは、人間関係が9割と言われています。

労働がなぜ辛いのかということを考えると
私の場合も、人間関係がしんどいという結論になる。

学生時代も人間関係はありましたが、辛くはなかった。
嫌いな人と関わる必要が無かったからです。

しかし、そうもいかないのが会社員。
雇われ労働者に人を選ぶ自由は無い
嫌いな人とも付き合っていかなければなりません。

私が好きな人とは
おおらかで、決して怒らず、仙人のような価値観を持っている人。

私が嫌いな人とは
狭量で、怒りっぽく、権威・権力・カネにしがみついている人。

です。

リタイア民や絵描き界隈には私が好きな人がたくさんいる一方で
雇われ労働者には私が嫌いなタイプが多いです。

それがシンドイ。
土日も、会社で言われた嫌味がフラッシュバックして全力で楽しめない。

とは言え、学生時代にも嫌なことはあったはず。
それが全くリフレインされないのは、それが「過去」だから。

リタイアして会社員時代も「過去」になれば
最高ハッピーになれる。

残り4カ月
心を亡くした悲しきロボットとして
労働に耐える・・・

私は喜怒哀楽の怒が欠落した存在!

決して怒らない。

穏やかに生きることがモットーですからね・・・

 

★アイカツスターズ85話を見ました


 

アイカツスターズ85話「輝きを渡そう」
を視聴しました。

アイカツランキング上位を目指して
様々なステージに挑戦するアイドルたち・・・

そんな中、虹野ゆめが選んだのはポイントが得られるステージではなく、
コンセプトに共感できる「みんな輝け」というオーディションだった

ポイントより理想を重視する姿勢。

虹野ゆめ、カッケェ・・・

 

 

オーディション会場で緊張する他の参加者を見て
その手伝いをする虹野ゆめ

敵に塩を送る虹野ゆめ

カッケェ・・・

 

しかし、他人の手伝いをしているうちに時間切れになってしまう・・・

一人だけ、衣装を着替えずステージの上へ

歌いだす虹野ゆめ
助けられた参加者がハモる。ちびっこがハモる。
そして優勝。みなが虹野ゆめにかけよる

虹野ゆめはイエスキリスト、

あるいは仏陀か!?

みんなで輝く
そういうアイカツをしたい!

虹野ゆめは、まっすぐにそう言った

 

今週も、労働で濁ったメンタルを

アイカツで真っすぐに治すことができた!

 

同人誌一作目販売中↓

墨紅 After dark

 

 

 

 

 

未分類
シェアする
kurousagiをフォローする
黒うさぎの秘密のアトリエ

コメント

  1. たる より:

    退職金はでますか?