「落ち葉は風が運んでくれます」と良寛は仕事を断った

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。
28歳無職のミニマリストです。

貧乏人を演出するにはモノの多い部屋を
お金持ちを演出するにはモノの少ない部屋を
ドラマで使用するらしい。

物を買う→お金が減る→お金のためにに働く(時間を切り売りする)
→物が増えた挙句に整理整頓・物の入れ替え・探し物など手間が増える
片付けに費やす時間も、精神的な余裕もなくなる
→部屋が物だらけになる→ストレスを発散するため最初に戻る

引用:貧乏人の家に物が多い理由 | ミニマリストしぶのブログ (sibu2.com)

私は28歳で働きもせず遊んで暮らしています。
他人から「そんな金額ではやっていけない」と言われますが
毎日外食してもお金が余るレベルです。

それは引用した文章の
逆の行動をしているからでしょう。

すなわち
モノを買わない→お金が増える→お金のために働かない(雇われない)
→モノがないので整理整頓や探し物に時間がかからない
→時間が増え精神的な余裕も増える
→部屋が片付いてる→ストレスがない。最初に戻る

ということで本日は、下重暁子さんの
「持たない暮らし」を読みます。

🖼一枚の絵があればいい


壁には大好きな絵が掛かっている。

そう、例えば、アンリ・ルソーの「眠れるボヘミア女」。
私はお気に入りの木の揺り椅子に座って、暮れていく空を眺めている。
好きなオペラのアリアを聴きながら、膝には愛猫を抱き、
それ以外は何もいらない

引用:持たない暮らし 下重暁子

美術館に行くと、だだっ広い壁に
1枚ポツンと絵が飾られています。

それが一番良い飾り方。

所狭しと飾られていては、せっかくの絵が台無しです。

クラッシック音楽を聴きながら、
一枚の絵をじっと見つめる。

この絵はどんなことを考えながら描かれたのだろうか?
この色は?この光は?この塗りは?
そんなことを考えながら絵をじっと見る。

図書館でたくさんの蔵書を読める時間。
美術館でじっと絵を見つめる時間。
それが本物の豊かさです。

どれだけカネを持っていても豊かとは言えません。
時間がない人は「貧しい」です。

眠れるボヘミア女 1897年 アンリ・ルソー作
第13回アンデパンダン展に出展されたが購入者無し。
死後、評価された。

 

🎨文化的に豊かな人間になりましょう


物に操られ、物を買い漁った暮らしは、貧しさの裏返しだったのだ。
戦時中、戦後の物のない時代を引きずって、貧しさからの解放を願って物を買ったのだ。
物のあることが豊かな生活だと思い込んでしまった。

豊かさを心や文化ではかることを忘れて、物でしかはかれなくなった。

引用:持たない暮らし 下重暁子

65歳まで会社で働く。美術館を回る時間はない。絵なんか見ない。
高級車を乗り回す。図書館で本を読む時間はない。哲学を持たず漫然と日々を過ごす。

こーいう人より

30歳で会社員を卒業する。美術館を回る時間がある。楽器を弾く。
高級車はない。図書館でたくさんの本を読む。哲学があり人生に迷いがない。

こーいう無職の方が豊かだと思うんですよね。

本当の豊かさとはモノやカネではなく、
文化を楽しむ時間だったり自分の心を表現する方法を持っていること
だと私は考える。

 

👜ブランド品を持ってる人はダサい


イタリアでもブランド品に群がる日本人を見て
よく金があるナと感心される。
金に任せてルイ・ヴィトンの店でわがもの顔のふるまい。
フェラガモでは、床に座り込んでいるのを見て恥ずかしくなった。

なぜブランド品漁りをするか。
自分の暮らしに自分なりのスタイルがないからである。
引用:持たない暮らし 下重暁子

ブランド品を買ってる人はかっこよくなどなく、
むしろカッコ悪いです。

自分がないから、物で着飾っている。

高級時計にヴィトンの鞄、ミシェルクランオムの服にモンクレールのスニーカー
を履いてる人がいたらどう思うでしょう?

ダサい、と思います。

自分がないってのは、悪徳の始まりです。
自分がない人は物や所属を誇るようになる。

高級品、生まれた国、信じている神を誇るようになる。
そして、そのために自分の命すら投げ捨てる。
自分がモノや国や神より下の存在だと思ってるから。

はっきり言って、バカです。

 

🍂足るを知る


焚くほどは風がもてくる落葉かな

by 良寛

大きな寺を良寛(江戸時代の僧侶)に任せたいと城主が迫った際
「焚くのに必要な落ち葉は風が持ってきてくれます」
と断ったそうな。

あれも欲しい、これも欲しいと思っていては
いつまでたっても自由になれません。

あなたが欲しいのはお金やモノですか?
それなら一生働き続ければ良い。

でも、それってダサくないですか?

たくさんモノやカネを持ってる富豪より
貧乏に耐えながら絵を描いてたゴッホやゴーギャンの方がカッコいい。

私はそう思います。

(ブログ毎日更新中!)

墨紅 Evil Forest [剣道場 銀の月] | DLsite
少女たちが森で殺し合う。逃げる者とそれを阻む者。この森を抜けるには、どちらかの命を捧げなければならない......。

 

未分類
シェアする
kurousagiをフォローする
黒うさぎの秘密のアトリエ

コメント

  1. 匿名 より:

    節約に余念のない黒うさぎさんは月曜から夜ふかしで特集されてる節約術は実行されていらっしゃいますか?
    https://tver.jp/episodes/epuikim2el

    • kurousagi より:

      TV「3日連続で同じ靴下を履いている」
      黒うさぎ「靴下を履かない」
      これはあります

  2. ジャンク より:

    時間がない人は貧しいは正解ですよね
    ウサギさんは何も持っていない見えて
    見る人にはたくさん持っているように見えますよ!