blogを毎日更新すればFIREできると気づいた

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。
無職です。

私は2000万円貯めて会社員を卒業した28歳ですが、
当初はセミリタイアのつもりでした。

セミリタイア・・・つまり週5は無理だけど
週4以下で働く意思があるよってことです。

と言いつつ一秒も働くことなく46日が経過してるんですけどね
( ̄▽ ̄;)

んでんで
なんでブログの毎日更新を始めたのかということについて
今日は話します。

🤤毎日更新すればFIREできると気づいた


だいたい月10万円あればFIREは可能だと考えています。

実際、リタイアブロガーの大半が月10万円以下で生活しています。
私の先月の出費も10万円以下でした。

年70万円の配当収入がありますから、残り50万円。

会社員時代、ブログを毎日更新していた頃があって、
その頃は月2万円稼ぐことができました。
つまり年24万円です。

私は2時間で1記事書くことができますので
6時間書けば日に3記事更新することが可能です。

つまり24万円×3=72万円。

配当収入と組み合わせて年142万円の収入です。
FIRE達成です。

うーん・・・
確かにリタイアしてるし経済的に自立してるけど
これはFIREなのでしょうか・・・?

😋1日1記事でおそらく年120万円稼げる


会社員時代に毎日更新していた頃と今
実はブログの時給は変わっていません。

ダメじゃん!って思ったそこのあなた。
それは間違いです。

何故なら、月2万円稼いでいた頃の記事ストックは1000記事程度ありました。
政治や経済ネタで争うのが嫌になって大半の記事を消したため、
今は100記事程度しかありません。

blogはストックビジネスですから記事が多ければ多いほど収益は高くなります。
100記事で1000記事時代と変わらないということは、
1記事当たりの単価が上がっているということ。

もう4年もやっているからGoogle先生に評価してもらえたのか、
Twitterのフォロワーが増えたから流入が多いのか、
セミリタイア志願者からセミリタイア達成者になって読者の評価が上がったのか

理由は分かりません。

とにもかくにも収益性が上がっているので
毎日更新を続けて記事数が増えれば月3万や4万も可能であろうと考えてます。

足りない分は、株の短期売買やポイ活を頑張ればOK

創作活動の収入もちょろちょろあるし。

ということで、
朝飯を食べながら1記事書くだけで
働かないで生きていけるということです。

この人、たぶん5HTT LL型

🤔FIREとは


毎日ブログを書くと、お前はFIREじゃなくてフリーランスだ!
という人もいるかもしれません。

しかし、世の中のFIREで有名な人を見てみれば分かるように
○○サラリーマンはブログ書いて本出して講演会してバイトしてる。
○○ジェイソンはYouTubeやって取材受けてお笑い芸人してる。
○○〇は毎日ブログを更新していた。

と毎日ブログ書く以上のことをしている人ばかりなので
無視してもいいんですが、

定義にこだわる頭でっかちに絡まれたくないので
以降も「セミリタイア」を自称します。

 

🎮遊んで稼げる=人生の達人


絵を描いたりブログを書いたりするのって遊びなんですよ。

ユーチューバーなんかもそうですよね。
ゲームしてたら金入ってくる。

一方で私が前職でやってた
試験や監査は完全に仕事でした。

前職でも仕事が楽しい!って言ってる人はいましたが
それは理解不能でしたね。

だって、「自分のやりたいように絵を描いたりゲームするのが楽しい!」ってのは分かるけど
「他人に指図されて薬の成分調べるの楽しい!」って意味不明じゃないですか。

まぁ学生時代も勉強が好きって言う謎の人物がいたので、
そういう稀有な人なのかもしれませんね。

嫌なことをする我慢料としてお金をもらう人と
好きなことして遊びながらお金をもらう人
どっちがいいでしょう?

私は後者の方がいいです

生きる達人は仕事と遊び、労働と余暇の区別をつけない
by 老子

老子もこう言ってるし、
生きる達人の域に到達したのかもしれない。

毎朝コーヒー片手に2時間ブログ書いて、
あと絵描いて生きていけたら
それって最高じゃないですか。

だからブログを毎日更新することにしたってわけです。

サステナブル無職を目指す!

墨紅 Evil Forest [剣道場 銀の月] | DLsite
少女たちが森で殺し合う。逃げる者とそれを阻む者。この森を抜けるには、どちらかの命を捧げなければならない......。

 

未分類
シェアする
kurousagiをフォローする
黒うさぎの秘密のアトリエ

コメント