2020年11月26日の総資産

スポンサーリンク
総資産推移

●今月の総資産


2020年11月26日、現在の総資産は
口座A122万5524円+口座B60万2488円+口座C668万1858円+財布の中6万6213円=857万6083円

857万6083円でした!

先月の766万8833円から90万7250円増加しました。

資産増のスピードが、手取り15万のそれじゃない!

これが資本主義・・・・・・

●持たざるリスク


私の手取りは残業無しで15万円ですが

今月は90万以上資産が増加しました。

この資産増は、投資無しでは成し得ない。

一般人(情弱)は「株は上下するから怖い」と愚かなことを言いますが、
彼らは現金の価値が上下しないと思い込んでいる阿呆です。

株も現金も不動産も、その価値は変動する物です。
ならば、長期的に価値が減る現金より、長期的に価値が上昇する株や不動産を持った方が賢いと言える。

情弱は負ける方に賭ける・・・現金、保険

情弱の反対の行動をとった我々の資産が呼吸しているだけで爆増するのは、必然です。

現金で持っていたらプラマイゼロではない。
株で取れていたはずのリターン分マイナスだ。

持たざるリスクを軽視するな。

●動かない人は一生動かないから無視する


株の話題になると、100%現れる「今はその時じゃない」説教マン

今は高いから、今は投資する金が無いから、少額じゃ意味ないから、etc・・・

うるせええええええええ

貧乏人マインドの人に足を引っ張られないように気をつけましょう。

そもそもコロナショックという10年に一度の暴落で始めなかった時点で、いつが「その時」なんだよ!

●バブルとかバブルじゃないとか


今がバブルだという人もいれば、いやいやそうじゃないって人もいるようですね。

まぁ、どっちでも関係ありません。

株を買う。
これだけ。

世界中でお金をじゃぶじゃぶ市場に投入して、現金の価値が下がり、相対的にそれ以外の価値が上がる。

これが分かっていながら、資産の大半を現金で持ち続けるとかありえない。
これが分からないなら、マンキュー経済学でも買って読め

理科大の経済学は、マンキュー経済学で教えてくれたんですよね

懐かしいなぁ。あれは良い授業でした。

日本人は長引くデフレで経済感覚が狂っていますが
世界はインフレしていくものなのです。

今の時代で、銭や厘を使って買い物をしますか?

現金の価値は下がり、株の価値は上がる。

これが基本なのだから、基本通り株を買う。

これだけです。複雑なことは何も必要ない。

●もう何も怖くない


「私って、昔から得意な学科とか人に自慢できる才能とか何もなくて
きっとこの先ずっと、誰の役にも立てないまま迷惑ばかりかけていくのかな、って
それが嫌でしょうがなかったんです
でもセミリタイアと会って、働きもせず好きなことだけして生きていく方法、教えてもらって
同じことが、私にもできるかもしれないって言われて、何よりも嬉しかったのはそのことで
だから私、セミリタイアできたらそれで願いは叶っちゃうんです
こんな自分でも、寝て起きてご飯食べてアニメ見て、ゲームしてランニングしてブログ書いて絵を描くだけで生きていけたら、それが一番の夢だから」

「大変だよ。無職だし、恋したり良い車や時計も買えなくなっちゃうよ」

「でも、それでも働かないセミリタイアに、私憧れてるんです」

「憧れるほどのものじゃないわよ。
無理して格好つけてるだけで、怖くても辛くても、誰にも相談できないし、
ひとりぼっちで泣いてばかり。
良いものじゃないわよ 貧乏セミリタイアなんて」

「セミリタイア者は、もうひとりぼっちなんかじゃないです。ネットがあるから・・・」

「…そうね、そうなんだよね。
本当に、これから私と一緒に東証で戦ってくれるの?
傍に居てくれるの?」

「はい、私なんかで良かったら(ブログの読者化)」

「体が軽い…(株で勝ってるから)
こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて…」

もう何も恐くない━━━!

I want you

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました