【高配当】セミリタイアに向けたポートフォリオ2020年04月。年間配当金は24万8939円になりました。

スポンサーリンク
ポートフォリオ

●売買について


黒うさぎです。

先月の売買は以下の通りです。

売却:無し
購入:JXTG500株、BHP2株、UL3株

石油株購入我慢できませんでした

●保有銘柄一覧


保有銘柄は上記スクショの通りです。

●配当金について


2020年04月のポートフォリオにおける配当金依存状況は以下のようになりました。

1位 RDS.B                                 93446円
2位 三菱ケミカル                               72000円
3位 三菱商事                                 39600円
4位  JXTG              13200円
5位 AGC              13000円
6位 三菱瓦斯化学            7000円
7位 RIO              4238円(恩株)
8位 三菱UFJフィナンシャルグループ 2500円
8位 三菱UFJリース                              2500円
10位 BHP                                             858円(恩株)
11位 UL                                                 597円

合計で、年間配当金は24万8939円になりました

いよいよ月2万貰えるようになった

株価は大変なことになりましたが、配当金はなんともないですね。今のところ・・・・・・

今月から「恩株」という概念を取り入れました。
売却益と配当金で購入した株は無料で手に入ったものと考えて、無限ホールドします。
買い増しもしません。もう触りません。
無限に金を生み出すマシーンです。

●確定利益について


配当金:RDS.B→153.88USD
AGC→4782円
BHP→1.05USD

累計確定利益は19万5980円あります。
なのでRIO+BHP(6万7615円)は恩株であると考えることにしました。

そして、次はRDS.Bを恩株化する作戦を遂行中です。
この任務が終わったら、もう石油で悩む必要はないんだ・・・・・・

●時価総額について


時価総額状況は以下の画像の通りです。

特に触っていないのですが、株価の急落でRDS.Bが萎みました。

図らずも、分散投資が進みましたね(涙)

●目標について


「年間108万円の配当金を受け取れるようになったらセミリタイアする」という目標まで、残り83万1061円です。

目標を120→108に下げました。下げた分の12万はセミリタイア後にアルバイトでもして穴埋めします。

とは言え、RDS.B集中投資でセミリタイアを目指していた時よりも、セミリタイアまでの期間は長引きます。

月1万づつ増やすとして、残り83カ月。
6年10カ月。

遠すぎて、到達できる気がしない

●今後の投資方針について


石油価格急落に伴い、RDS.B集中投資でセミリタイアという投資方針は変更。
今後の投資方針としては「配当を全力で取りに行く」ということにします。

例えば、3月はJXTGが配当月だったので、給料のほとんどをJXTGに注ぎ込みました。
来月は4月ですが、4月権利落ち月の銘柄は保有していないので、5月権利落ちのULに全力投資します。そういうことです。

勿論ナンピンが前提で、含み益状態なら他の銘柄に資金を投入します。

「RDS.Bに集中投資する」と言っていた時よりは安全度が高まりました。
生活必需品セクター&リプトンで有名なULも追加しましたから。

RIOとBHP恩株化で代わりにULを入れたので、今は黒うさぎ9種ですね。
あと1種銘柄を追加して黒うさぎ10種を目指します。

以前黒うさぎ10種の一つだったイギリスの製薬企業GSKを狙っています。
鉱物のRIOとBHPを恩株化して放置、生活必需品のULとヘルスケアのGSKを投入。

攻撃力全振りポートフォリオから、防御力にも少しずつステ振りしているところです。

話は変わりますが、上記画像の「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」が中国で大人気らしいですね。

今期はID: INVADED が一番面白いと思っていたのですが日本では全然話題になりませんでした。
だけど中国配信一位がIDで二位が盾だったらしい。

アニメの感性は日本人より中国人よりなのかもしれない・・・(-_-;)

●時間は金より重い・・・・・・!時間を切り売りして人生を終える雇われ労働者の末路


我が人生に一片の悔いなし。

そんなラオウみたいなことを思いながら人生を終えたいですね。けれでも現実は残酷で、終わりに向かう老人がぽつりぽつりと人生の後悔を語ることは少なくありません。では先人たちは人生で何を後悔していたのでしょうか?

それは「こんなに働かなければよかった」です。

65歳で労働から解放されて、自分の時間の大半を切り売りしてお金を得ることに終始してしまったことに気づいてしまったのですね。あるいは、カネより時間が重要であることにようやく気付いたのか?

可哀そうではありますが、会社に脳死してしがみつくことしかしなかったのは当人の責任です。

やりたいことをやり通す強さもなく、世間体を気にして自分の道ではなく他人が期待した道を選んで歩くのは他ならぬ自分自身の選択です。

以下、仕事をしすぎて後悔している人の言葉を引用します。

 ジョンと妻のマーガレットは、5人の子どもを育て上げた。全員が成人し、巣立ったところで、マーガレットは、ジョンに仕事を引退してほしいと話した。豊かな引退生活を送るための十分なお金もあったし、何よりもマーガレットは寂しかった。しかし、ジョンは、それから15年間もの間、引退を望むマーガレットを待たせた。ジョンは仕事も仕事上の地位も満喫していたのだ。
ジョンは妻の寂しさをやっと理解し、引退する決意を伝えたとき、マーガレットは喜びの涙を流した。ところが、それは「1年後に」という条件つきだった。期限まで残り3ヵ月というところで、マーガレットは病気で亡くなってしまう。それ以来、ジョンは罪悪感にさいなまれてきた。
ジョンは、地位が自分の価値を決めると考えていたため、引退を恐れていた。死を目の前にして、地位や物質的な成功で自分の価値をはかることに意味がないと気づいたのである。より良い暮らしを求めることは悪いことではない。だが、求めすぎると、愛情や好きなことをする時間といった、本当に大事なものから離れてしまう。
ジョンが著者に遺した言葉はこうだ。「働きすぎるな。バランスを失わないようにすること。仕事だけが人生じゃない」。

出典:https://diamond.jp/articles/-/208661?page=4

大切な人や自分の命がいつまでも続くと思わないことです。
いつ命が尽きても後悔が無いように生きるには、他人の時間を生きる暇はありません。

セミリタイアで、仕事から自分の時間を取り戻そう。

コメント

  1. 匿名 より:

    配当金は貰うまで何があるか分からないので、株を買っただけで貰う前から年間配当金は〇〇円になりましたと思うのでは無く、実際に受け取った実績を積み重ねていくのが良いかと。

    • kurousagi より:

      コメントありがとうございます。
      私はセミリタイア生活を目指しているため「年間でいくら配当金を受け取れるか」ということが大切になってきます。
      確定利益を積み重ねる方が精神衛生上よろしいですが(-_-;)
      このままの方針で頑張っていきます!

  2. 匿名 より:

    応援しています!
    その上でこの記事をどう思いますか。
    https://selfinvest.net/2020/02/17/high-dividend-stock-investment-that-cannot-be-earned-if-it-is-stupid/#i

    • kurousagi より:

      コメントありがとうございます。
      高配当株インデックスを買うなら個別高配当株を購入することで自分で高配当インデックスを作ればいいという考えです。
      信託手数料分得できますからね。

      S&P500 VS S&P500を銘柄組み換えせずにずーーっと保有
      ではS&P500を銘柄組み換えせずにずーーっと保有した方が成績が良いです。
      要するにプロがあれこれ銘柄入れ替えするより個別株を持ってじっと保有継続していた方が成績が良い。
      インデックス投資は素晴らしい投資方法ですが、最適解ではないということです。

      黒うさぎ10種は高配当株インデックスよりも利回りが高く、現状減配0なので高配当インデックスをアウトパフォームできると考えております。
      何より個別株はインデックス投資より面白い!

タイトルとURLをコピーしました