2020年04月02日の総資産【負け犬】

スポンサーリンク
未分類

●総資産減少


黒うさぎです。

2020年04月02日、現在の総資産は
口座A1225521円+口座B280739円+口座C3353154円+財布の中23136円=4882550円
488万2550円でした!

先月の543万6508円から55万3958円資産が減少しました

一番金持ちだった2020年2月02日の総資産570万2132円から82万円程度呼吸するだけで失いました。

そういう時もある。

うまくいかない時もあるのが人生さ・・・・・・

 

●俺(の銘柄)は悪くねぇ!


今回の資産の減少は、考えるまでもなくコロナウイルスによる株価暴落です。

黒うさぎが選んだ銘柄群が悪いわけではなく、地合いが悪い
生活必需品セクターや不動産も暴落する今の相場において、どの株を買おうと資産の減少を避けて通ることはできなかったでしょう。

私は株の売却を放棄しています。
これにより狼狽売りや底値売りなど「売りの失敗」を0にすることが可能です。

そもそも株価はインフレによって基本的に右肩上がりになることは歴史が証明しているし、株価がどうなろうと配当金を受け取ることができれば損益分岐点も下がっていくので株価の下落はどーでもいい。

1979年に106.16だったS&P500は2019年には3133.64になっているわけで、比率にして2851%上昇しています。1987年10月19日のブラックマンデー、2007年から2010年にかけて影響を与えたリーマンショックなど数々の金融危機を乗り越えて株価は右肩上がりで上昇を続けてきました。

黒うさぎが保有する株の配当金は維持されているし、全て三菱グループ以上の超巨大企業で高い競争優位性を維持し続けていることから、売却する理由は一つもない

ということで、今後の方針も変わらずバイ&ホールドです。

●今の会社を退職しなければならない理由


私はセミリタイアを目指して給与所得の100%を投資に回し、学制時代に倉庫整理や塾講師のアルバイトで稼いだお金を切り崩して暮らしています。
本日は、何故せっかく入社できた大企業を退職するのかという理由について説明したいと思います。
大きく分けて理由は3つあり、「サービス残業」「会社でしか通用しないスキル」「時間>お金」です。

サービス残業
黒うさぎはサービス残業が嫌いです。
当たり前ですが、自分が損するからです。
しかし、世間一般の日本企業にサービス残業があるように、私の会社にもサービス残業が存在しています。
労働者を守るために36協定というものがあり、残業時間は月40時間までと定められています。
しかし、会社は月40時間の残業で終わらせるために人材を増やすのではなく、サービス残業をさせることで見かけ上月40時間の残業に記録上しているのが実態です。
サービス残業をしろと言われているわけではないのですが、月30時間までに残業を抑えろと言われています。そして言われるだけで仕事量は減らないし人は増えないし、仕方なく同僚の皆さんは月30時間までしか残業をつけないで残りはサービス残業しているというのが実態です。
私は一番下の立場なのですが、一つ上の立場に出世すると全員サービス残業をしています。
それも17時が定時なのに22時~24時まで働いているのです。
残業を月30時間つけるとして、月70時間はサービス残業している計算になります。
これって時給めちゃくちゃ低いですよね?
出世して100万~200万給料が増えても月70時間もサービス残業をさせられるとむしろ時給が下がります。
時給が下がるなら出世しない→出世しないで一番下っ端として大企業にしがみ付くなら転職して出世してもサービス残業がない会社に行った方が良い。こういう考えから今の会社から脱出を考えています。
もし、この記事を見ている就活生や転職希望者がいるなら、仕事は年収じゃなく楽さで選ぶことを推奨します。高年収でも、サービス残業まみれで時給換算したらゴミみたいな大企業ってたくさんありますからね。

会社でしか通用しないスキル
会社では様々な体験をさせてもらっています。
機器の導入や手順書の改定、新製品の立ち上げや試験法の習得など・・・・・・
でもこれって冷静に考えて、その会社でしか通用しないスキルですよね?
黒うさぎは薬剤師免許を保有しており、会社を退職後は薬剤師として働こうかなと入社前に思っていました。
でも退職後に薬剤師になるなら、さっさと今いる会社を退職して薬剤師やった方がスキルも身につくしいいのでは?と考えるようになりました。
将来的に薬剤師になる→今いる会社で身につくスキルは全部無駄→耐えてる意味ない
こんな感じですね。

時間>お金
お金持ちは羨ましがられますが、無職は蔑まれます。
理由は単純で、お金>時間の価値観の人が多いからです。
婚活市場でも年収は注目されますが、自由時間がどれだけあるかということは重視されません。
どうように就活市場でも、給料や会社規模が重視されています。
でも実際は、時間>お金。これなんです。
お金は手段であって目的ではありません。
お金を持っていれば、自由になることができます。
自由を手にするためのお金なのに、お金を手にするために自由を捨てるということは本末転倒です。
私のやりたいことは、好きな時間に起きて好きな場所で暮らして、ゆったりと食事を楽しみ、どうぶつの森をゴロゴロとプレイして、アニメを見て散歩して、植物を育てて自然に近い暮らしをすることです。料理にこだわるのもいいし、ブログをもっと頑張るのもアリです。
仕事はやりたくありません。
自由が奪われるので。
自由が奪われることは一切したくありません。
何故お金のために月~金を会社に捧げて、土曜日は体力回復のためにぐったりして、日曜日は月曜日から始まる労働について考えて憂鬱にならなければならないのか。
そんな人生はまっぴらごめんです。
時間を手にするためのお金です。
お金を手に入れたら、セミリタイアはしなければならないのです。

会社を辞めたい理由はまだまだありますが、大きく分けると上記の3つが理由です。
特に出世した先輩方がサービス残業まみれで、今の会社に勤め続けることに希望を持てないことは大きい。

絶対に会社から逃げ出すぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類
シェアする
kurousagiをフォローする
黒うさぎの秘密のアトリエ

コメント