3カ月間ジャンプルーキーに投稿した結果

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。
ジャンプルーキーに漫画を投稿し始めてから3カ月が経過しました。

6話までupできました

 

😍結果 先月より上がった


まだ集計中ではありますが、
先月よりpvと順位が上がりました。

2023年5月は621pvで63位
2023年6月は736pvで52位です。

170位の存在を確認していますので
全体で上位30%ぐらいの位置にいます。

ありがとナス!

 

😙5話の小噺


ジョジョに岸部露伴という漫画家が登場するんですが
彼が「リアリティこそが作品に生命を吹き込む」と言っていたため
現実の話を漫画に入れてみました

私の爺さんは
第二次世界大戦のときに志願して少年兵となり
シベリアに抑留されました。

そこで、喫煙者にはタバコ休憩が与えられていたので
喫煙者じゃないけどタバコを吸ってサボっていたらしい。

そうやってサボってたから生きて帰ることができたと
そういう話を子供の頃、よく聞かされていました。

私は山下清(戦争から逃げるために各地を放浪した画家)
が素晴らしく賢いと考えているため、
志願して戦争に参加した爺さんは愚かだな…と思います。

しかし、サボるためにタバコ吸って生き延びたのは素晴らしい。

サボるってのは自分を守るために極めて有効な一手となります。
そういうことを伝える回でした。

泥水をすすってでも生き残る
そういうゴキブリ的精神を私は大切にしてる。
生きてりゃいいことたくさんあるんだから。
夏の夜エモい、絵描いて楽しい、サウナ入って気持ちいい、夜たくさん眠れて気持ちいい
など

そういう楽しい時間をたくさん味わうため
何をしてでも生き残る

ゴキブリのようにしぶとく

生き残れ!

よだかの星は宮沢賢治の作品で、
食うことで他の命を奪ってまで生きたくない!と生に絶望した鳥の話です。

「よだかの星にはなれねぇからな」とは
その前のソカさんの他人の命を奪って生きながらえているという話を受けて
「ほかの生き物の命を奪わずに生きていくことはできない」とそれを肯定しています。

 

😍6話の小噺


5話はpvが伸びたので
6話にも現実の話を入れました。
こんどは私自身の体験談です。

大学で土壌放線菌から抗がん剤を作る研究を行って、
その辺の土から実際に有効成分を単離するところまでやりました。

やり方は簡単で、通常細胞とがん細胞の両方にふりかけて
がん細胞だけ死滅させる物質は抗がん剤になるということです。

1コマ目でイトさんが持ってるダンボールに描かれているMKN45とは
MKN45細胞、つまりヒト胃がん細胞です。
これを私は使っていました。

2コマ目でやってるのは、土壌放線菌の培養です。
その辺の土の中には放線菌がいるため、そいつらが好む
コーンスターチやカツオブシエキスを与えて増やしてあげます。
そうして彼らが未知の物質を作ったら、アセトンをぶっかけて放線菌をチーンさせます。
必要なのは未知の物質であり、放線菌はいらないからね。

もちろん、その未知の物質が抗がん剤になる場合に備えて
土の一部はシャーレに保管しておきます。

3コマ目でやってるのは、抽出操作です。
水に溶ける物質と酢酸エチルに溶ける物質を分離させています。
抗がん剤になりそうな未知の物質を作る土を見つけたら、
酢エチ抽出やTLC、HPLC、カラムクロマトグラフィーなどで有効成分を単離します。

有効成分を単離できたら
NMRで構造決定します。

1コマ目はうちわで夏
2コマ目はキノコで秋
3コマ目は窓の外の雪で冬
4コマ目は花で春を表現し
時間経過を表しています。

そして作中でエーデルベルトが読んでる本は
オーヘンリーのthe last leaf(最後の一葉)です。

エーデルベルトとイトのように
病室にいる患者とその友達の話です

そういう話をするよという暗示

 

😘アイカツ的作品を作るんだ


私の人生において、もっともすぐれた作品を一つ上げろと言われれば
間違いなくアイカツになります。

しかし、アイカツという作品は1話1話を見てみると大したことはありません。
その辺の深夜アニメの方がずっと完成度は高いでしょう。

ならば、アイカツの面白さはどこにあるのか?
それは積み重ねにほかなりません。

何百話も積み重ねられた思い出は
他の数十話で終わる作品では代替不可能なほど深みを出します。

そして、最終的に
好きなキャラが動いてるだけで満点・・・
となります。

そういう域に「縦横イトの冒険」を持っていきたいと思ってる。

なんか宴会してたなぁとか、なんか研究してたなぁとか、なんか闘ってたなぁ
みたいな思い出が積み重なっていくと

ここってあの時の病院だよなぁ、とか
こいつってあの時敵だったやつだよなぁ、とか
こいつって表面上はアホだけど芯があるキャラだなぁ、とか
思い出がないと出せない味を出せるようになって

最終的に、イトさんとエーデルベルトさんがいちゃいちゃしてる
尊い・・・と常時満点状態に持っていけるようになる

そういう作品を目指して
黙々と制作を続ける。

昨日アイカツ見ててサウナ入り損ねたので
今日こそサウナ行きます

 

ジャンプルーキ。「イトの国家転覆記」7/12公開↓

イトの国家転覆記 - ジャンプルーキー!
誰でもジャンプでデビューできるマンガ投稿サービス、ジャンプルーキー!

黒うさぎ氏が作った漫画、発売中!↓

墨紅 Evil Forest [剣道場 銀の月] | DLsite
少女たちが森で殺し合う。逃げる者とそれを阻む者。この森を抜けるには、どちらかの命を捧げなければならない......。

 

未分類
シェアする
kurousagiをフォローする
黒うさぎの秘密のアトリエ

コメント

  1. 匿名 より:

    黒うさぎさんの人生において、
    もっともすぐれた漫画作品は何ですか?