最終出社日が決まりました

スポンサーリンク
哲学

おはようございます。
黒うさぎです。

土曜日は山で修行してきました。
やっぱり山は良いなぁ・・・

それはそうと
最終出社日が決まりました。

12月23日です。

40日後にサラリーマン卒業!

 

🥺会社で私が一番ハズレの人材だった


 

27歳でセミリタイアする私が言うと皮肉に聞こえるかもしれませんが、
やっぱり大企業のサラリーマンって優秀な人が多いな、と思いました。

特に
長時間労働に耐え、40年以上の労働を当然のように受け入れる
忍耐力には驚愕するしかない。

それに、東大卒だったり京大卒だったり
英語ペラペラだったり、中国語や韓国語も喋れたり
スゲースキルを持った人材がたくさんいた。

同期の中で、私が一番使えない人材だったんじゃないかと思います。

仕事はサボるし、やる気は無いし、ミスも連発
おまけに、3年半で退職(笑)

会社にとって、最悪の人材だったと思います。

 

😓なぜ優秀な会社員は楽になれないのか?


 

会社の同僚たちと話していて、いつも思っていたことがあります。

こいつ優秀だけど、哲学ねーな🤔

人生という航海を、哲学という羅針盤無しで行えば
目的の島に向かうことはできず、ただ波に流されて行くだけで
やがて時間切れで終わってしまう。

私には哲学がありました
諸行無常という現実に向き合い
死という結末が決まっているなら、その過程を楽して楽しく生きることが重要である。
楽するためにセミリタイアをし、楽しく生きるために絵を描く。

哲学という羅針盤があれば
世間や他人に流されることなく、まっすぐ目的地に向かうことができる。

セミリタイアという具体的な目標に向かって
一貫した行動を継続していた私は
3年半で2000万円に到達しましたが、

隣の部屋で暮らす同僚は
私と同じ給料を貰っているのに
400万円しかないと言っていました。

隣の部屋で暮らす彼は社宅で暮らしているわけですから、
社宅で暮らしてない他の同僚はもっと金がない状態でしょう。

同じ給料を貰っていながら、なぜこんなに差がついたのか
それは一貫した行動をとっていないから
なぜ一貫した行動をとれないのか
それは哲学が無いから

楽になると決意しなければ
楽になることは無いのです。

 

😇スキルが「雇われ労働」に集中している


 

東大卒、京大卒、すごいです。
英語が喋れる、中国語が喋れる、韓国語が喋れる、すごいです。

でも、それって雇われる側の発想ですよね。
雇われる側として優秀、ということ。

雇う側からすると、別に自分が優秀である必要は無い。
優秀な人を雇えばいいのだから。

会社から英語学習しろ!と言われて
ちょくちょく勉強していたものの、
結局途中からオンライン英会話サボりました。

それでも問題なくセミリタイアに到達。

当たり前です。
英語が喋れるか否かは自由になれるか否かを決定しない。

英語力より、節約力や自分で稼ぐ力の方が
雇われ労働者を卒業するうえで重要だったりする。

私は自分の会社の人たちを「優秀」と評しましたが
それは「雇われ労働者として優秀」という意味であり

自分で稼ぐ力や節約力は圧倒的に私の方が勝っていると思っていました。

逆に、他の人は私のことを「無能」と思っていたでしょう。
怒られてばかりでしたからね

でも、今は「資産運用の仕方教えてくれ!」と頼み込んできます。

おせーよホセって感じです。

 

社内ニート黒うさぎ氏、会社に「役立たず」と言われて追放されてしまう。でも自分で稼ぐ力があって2000万円貯めていた~今更教えてくれと言われてももう遅い。セミリタイアすることにした。お前らは一生働いてろ~

 

 

なろう系かな?

😅一番重要な自己実現が理解できない


 

退職面談で
「成功するためにはうんぬんかんぬん」と言われました

それを聞きながら
(成功なんて目指してないんだよなぁ・・・)と思っていました。

どうしてセミリタイアするのか
自己実現する時間を確保するためです。

セミリタイアも手段。
人間最高の欲求、自己実現欲求を満たすために私は動いている。

これがマジで理解されない。

退職して無職になって絵を描くと言うと
「えぇ!?大企業の正社員のままでいた方が稼げるよ」
と言われたりします。

「えぇ!?その年になってまだカネカネカネなの???」
と思いますが、もちろんことさら口にしたりはしません。

分かっています。
ほとんどの人は自己実現できるスキルがない。

雇われるスキルと自由になるためのスキルが別なように
自己実現できるスキルもまた会社員とは別のところにあるのです。

仕事で自己実現を目指してはいけない「サラリーマン」という身分

引用:橘玲の「幸福の資本論」

 

貧乏でも自己実現できる人もいれば、
大金持ちで成功していても自己実現できない人もいます。

何故か?
結局は、哲学の有無に帰結する。

限りある命で何をしたいのか?
真剣に自分の心と向き合えば

それはカネを増やすことではないはず。

そして、
いずれ死ぬのだから安定や安心に生きても意味は無い。

それなら、何をするべきか?

突き放すようですが、
その答えは自分の中にしかない

 

黒うさぎ氏が作った漫画、発売中!↓

墨紅 Evil Forest [剣道場 銀の月] | DLsite
少女たちが森で殺し合う。逃げる者とそれを阻む者。この森を抜けるには、どちらかの命を捧げなければならない......。

 

哲学
シェアする
kurousagiをフォローする
黒うさぎの秘密のアトリエ

コメント

  1. 佐藤 ジャンク より:

    サラリーマンも体1つでできる無在庫仕事だから1度は体験するべきものですよね
    まぁみんな極めていくんですけどね 強者には私も打ち合いにならなかったから
    退場しました~ うさぎさんもあと2ヶ月!

  2. @ねこ より:

    おめ。

  3. 匿名 より:

    黒うさぎさんの生活防衛資金はいくらぐらいですか?

    • kurousagi より:

      今は6万円ぐらいです
      来月から生活防衛資金を高めていきたい

    • アロマリア より:

      分かります。
      自分も2000万もないですが、セミリタイアに向けて諸々準備中です。

      まぁ自分の周りは一般に言われるような結婚して、家族を持って、というパターンがあるから、なかなか現状からシフトし辛く、またしようとも思わない人が大半だなとは思いますが…。

      • kurousagi より:

        アロマリアさん
        コメントありがとう!

        安心してくれ、私の周りも私以外は全員既婚者
        それでもセミリタイアできたぜ!