【高配当】セミリタイアに向けたポートフォリオ2020年01月

スポンサーリンク
ポートフォリオ

黒うさぎです。
2020年01月は11銘柄を保有しており、内訳は日本株8銘柄、イギリス株3銘柄です。

年間配当金は121100円+434.32USDとなりました。先月(参照→【高配当】セミリタイアに向けたポートフォリオ2019年12月)から11300円増え、37.6USD増加しました。108.71 円 / USDのレートで計算すると15387円増加しました。

配当利回り低いサイバーエージェントに38万出したけど、月1万配当金増やすの余裕でした。

今月は一万円以上配当を伸ばせたので合格点。

比率の高い三菱ケミカルホールディングスが増えたことが気になるけど・・・って、先月もこれ言った気がするぞ

日本円の配当は三菱ケミカルホールディングス買い増しで+8000円

サイバーエージェントの新規購入で+3300円

RDS.B追加購入で+4087円

で合計15387円増加しました。

12月からの変更点は、RDS.Bを10株購入しました。また、三菱ケミカルホールディングス200株、サイバーエージェントを100株購入しました。

RDS.Bを購入した投資日誌は→【投資日誌】RDS.B追加購入と三菱ケミカルHLDGSでデイトレード 

三菱ケミカルHLDGSの銘柄分析は→【高配当】三菱ケミカルHLDGSの銘柄分析。日本最大の化学会社【三菱ケミカルホールディングス】 

サイバーエージェントの銘柄分析は→サイバーエージェントの銘柄分析、アンとグレアのために投資検討【配当性向245.2%】

月二万円の不労所得を作るという今年の目標まで、残り。71685円です。

BHPを147万5000円購入すればいけますね・・・・・・

まだまだ遠いなぁ

以下、2020年01月01日現在の私の保有銘柄を紹介させて頂きます。

・日本株
三菱ケミカルホールディングス(1300株)
三菱商事(300株)
三菱瓦斯化学(100株)
JXTGホールディングス(100株)
AGC(100株)
三菱UFJフィナンシャルグループ(100株)
三菱UFJリース(100株)
サイバーエージェント(100株)

・イギリス株
RDS.B(106株)
RIO(10株)
BHP(1株)

 

【総評】

12月は10種でしたが、01月にはサイバーエージェントを入れて11種を完成させました。

サイバーエージェントの購入は完全に趣味であり、指標は割高・Abema TVの黒字化の道筋は見えないため読者の皆様に投資を推奨しているわけではありません。とはいえ、Abema TVが黒字化すれば、メディア事業と広告事業の利益を総取りできるため利益率の強化が期待できます。(参照→高PERが正当化される理由、サイバーエージェントのAbemaTVには隠された狙いがある。

配当利回りの低いサイバーエージェントを購入したため余力は減りました。というのも、先月は合計でサイバーエージェント38万1500円+三菱ケミカルHLDGS163500円+RDS.B63137円=6008137円も投資しているためです。

一方で相場は11月・12月から引き続き非常に堅調で、積極的に買い増したいと思える水準ではありません。

今後追加購入するとしたら、2月が権利日のRDS.Bや2月or3月が権利日のRIOあたりが適当かなと思います。

とにかくサイバーエージェントの購入によって余力が厳しい(30万程度)ため、なんとか利食い出来たら良いなと思います。

サイバーエージェントが高利回りのRDS.Bとかならもう一万円配当金を積み上げることができたんだよなぁ。そう考えると辛いものがある。

まぁ、サイバーエージェントには利食いを頑張ってもらうという裏ミッションがあるので、そっちに期待しよう。

市場が堅調すぎる!

いつものことだけど三菱ケミカルHLDGSを除けば全て含み益。

そして三菱ケミカルHLDGSは構成比率1位だから買い増したくないジレンマ

8か月後、9月には今年の目標を達成できそうですね。

ただ、今年から住民税の支払いがあるため、手取り18万からさらに下がりそうです・・・・・・手取り17万かな?完全に下級国民。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました