投資の裏ワザ

スポンサーリンク
投資の裏ワザ

楽天証券で株の夜間取引をする方法を教えます。【三菱ケミカルHLDGS200株夜間取引で売りました】

ispeedでの注文方法はいくつかありますが、オススメは板から入力することです。 ispeedを起動→取引したい銘柄をお気に入り登録→板→板入力→適当に板の数字を押す→現物買い ここまで来たら注文画面にいるはずです。右上でシンプルorプロを選択できます。普段の注文はシンプルで問題ないのですが、夜間取引ではプロを選択します。 プロ→市場をJNXにする→数量や価格を入力→取引暗証番号入力→確認画面へ JNX以外にもChi-Xがありますが、JNXの方でokです。なんでかというと夜間取引は参加者が少ないのですが、JNXの方がChi-Xより経験上多いと感じるからです。 ググったところ、Chi-XはチャイエックスPTSといいチャイエックス・ジャパン株式会社が運営、JNXはジャパンネクストPTSといいSBIジャパンネクスト証券株式会社が運営しているらしいです。 売る時は 資産・照会→保有銘柄→売りたい銘柄を選択→売り注文 で後は買い注文と同じようにすればOKです。
投資の裏ワザ

特定口座源泉徴収ありから源泉徴収なしに変更して所得税を0円・確定申告不要にする方法

特定口座源泉徴収ありから源泉徴収なしに変更して税金0円・確定申告不要にする方法 黒うさぎです。 配当再投資家はただでさえ毎回の配当金に20%近く税金を取られています。リターンを最大化するためには、できるだけ節税をする必要があります。 節税の方法はいくつかあります。一般NISAで年間120万円の投資を非課税にする方法は有名ですが、特定口座源泉徴収なしで利食い20万円を非課税にする方法はあまり知られていません。
投資の裏ワザ

国内証券会社最強の楽天証券大暴れ!手数料改定で1日50万円まで無料に!

投資がオンライン取引可能になり、投資環境に革命が起きたのが1999年10月頃とされています。 そして今、証券会社間で取引手数料の値下げ合戦が繰り広げられています。SBI証券、松井証券なども楽天証券と同様に1日50万円までの手数料を無料にすることを発表しており、まさに投資を開始するにはうってつけのタイミングと言えます。 さらに踏み込んでいえば、SBI証券やauカブコム証券は、株の売買手数料の完全無料化への計画も視野に入れているようです。
投資の裏ワザ

投資家が20万円以下の取引手数料を0円にする方法を教える。

投資家が20万円以下の取引手数料を0円にする方法を教える。デイトレード割引とは、めちゃくちゃ簡単に説明すると「買う」と「売る」を1日で行った場合、片方の約定代金がノーカウントになって手数料が計算される仕組みです。 今回の場合だと社畜は「100株三菱ケミカルホールディングスを購入」→「100株三菱ケミカルホールディングスを売却」したため、片方がノーカウントになるため、10万円以下の取引となります。 10万円以下の取引であるため手数料は0になります。
投資の裏ワザ

【CIG】楽天証券の海外株式の配当情報は当てにしない方がいい話【ADR】

配当利回り4.74%もうめちゃくちゃだよ・・・ 今までの情報をまとめると楽天証券8.25%、ブルームバーグ3.66%、ヤフーファイナンス4.74%。 楽天証券だけぶっ飛んでますね(笑) 黒うさぎは楽天証券の配当利回りと事業内容をチェックして購入したわけですが、いつものようにヤフーファイナンス様を見て違和感に気づくことができました。 それで楽天証券の配当情報を詳しく読み込むと(以下引用) ADR等のセカンダリー上場銘柄については、原則、直近四半期から起算して1年間(銘柄により1年間の対象期間が異なります。)に支払われた配当金額を表示しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました