三菱UFJフィナンシャルグループ

スポンサーリンク
三菱UFJフィナンシャルグループ

三菱UFJ銀行に口座を持ってる人は1000円もらえるぞ!急げ!【乞食速報】

三菱UFJ銀行は、1月24日から、Eco通帳に切り替えると、先着10万人にもれなく現金1000円をプレゼントする「Eco通帳(インターネット通帳)に切り替えて総額1億円プレゼントキャンペーン」を開始した。2月4日現在、まだ予算は尽きていない...
三菱UFJフィナンシャルグループ

三菱UFJフィナンシャルグループの決算分析。配当は25円に増配!【2020年2月4日 発表】

三菱UFJフィナンシャルグループの2020年3月期 第3四半期決算が2020年02月04日に発表されました。 結論から言うと、配当は増配となりました。2019年に22円だったものが2020年は25円の配当となり、3円の増配です。黒うさ...
三菱UFJフィナンシャルグループ

三菱UFJがインドネシア中堅銀行バンクダナモンの株価2000億円特損も買い場でしかない理由

今回バンクダナモンが業績好調であるにも関わらず急落した理由は株価指数構成銘柄から外れたことが要因のようです。4月30日に8850ルピアだった株価は、12月30日の終値には3950ルピアとなっており、三菱UFJフィナンシャルグループは高い買い物をしたことになりそうです。 ただ、株価が下落しただけで企業の本質的価値が変わっていないのであれば、まだ慌てる時間じゃないという感じです。
三菱UFJフィナンシャルグループ

三菱UFJフィナンシャルグループのcoinについて100株株主が語る。【リクルートHDと新会社設立】

黒うさぎオリジナルアイデアとしては、利子をcoinで払えば良いと思う。その際他の金融機関に客を逃してはいけないため、少なくとも三大メガバンク全てが利子をcoinで支払うようにする。日本人は銀行に貯金することが大好きなため、利子がcoinで支払われようと貯金をやめないと予測する。そして得たcoinを使うためにcoinユーザーになる。 仮想通貨(暗号通貨・デジタル通貨)の覇権を日本が取ることの意義は大きいです。リブラが各国の規制で死産になった今、千載一遇のチャンスです。日本政府には、規制ではなく後押しを望みたいところです。
三菱UFJフィナンシャルグループ

【株価推移】三菱UFJフィナンシャルグループの銘柄分析【配当金推移】

【株価推移】三菱UFJフィナンシャルグループの銘柄分析【配当金推移】 黒うさぎは今でこそ三菱グループ狂いになっていますが、投資初心者の頃は楽天狂いでした。日夜ヤフーファイナンスの楽天の掲示板でレスバをしていました。そこで、銀行業の自己資本比率について勘違いしている人が多々見受けられたので、横ばいのチャートでいうことが無くても載せておきました。 銀行業は自己資本比率が低くて当たり前! なぜなら、金貸しをすれば預金が負債になり自己資本比率が低下するためです。
三菱UFJフィナンシャルグループ

三菱瓦斯化学、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリースから配当金が振り込まれました。12月05日が入金日。【支払日2019】

三菱瓦斯化学、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリースから配当金が振り込まれました。12月05日が入金日。【支払日2019】 それぞれ100株ずつ保有しており、三菱瓦斯化学は税引き前3500円で税引き後2789円、三菱UFJフィナンシャルグループは税引き前1250円で税引き後997円、三菱UFJリースは税引き前1250円で税引き後997円。 入金日は12/05、メールも12/05に受け取りました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました