サラリーマンが異常だから、今時の若者はFIREを目指すのです

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

FIRE、アーリーリタイア、セミリタイア
言い方は様々ですが

「働かない人生を目指す」ことは一過性のブームで終わらず
むしろ日に日に大きくなっています。

書店に行けばFIRE本がずらりと並び
テレビをつければセミリタイア特集

山奥ニートに、筋トレ村に、大分県杵築市と
リタイア者が集結する地が続々と誕生

今時の若者は、明らかに
「働かない人生」を目指しています。

 

🤮サラリーマンの異常性に気づいた若者

それまで、親や周囲の洗脳によって
人生には1億円必要だ、いや2億円だと思い込んでいた人たちは
その途方もない金額と終わりのない旅に絶望していました。

しかし、
インターネットの普及によって、一部の異常者の存在に
世間が気づいた

すなわち、生活保護以下の生活費で働かずに生きていく
貧乏セミリタイア者の存在です。

彼らを見て、こう思うのは必然です
「人生に、そんなにお金って必要なくね?」

そして、こう考える
「異常なのって、会社と自宅の往復を棺桶に入る直前まで続けるサラリーマン人生の方なんじゃないか?」

 

🤣1億どころか、数百万円でセミリタイアするのが今のトレンド

セミリタイア界隈を2018年ごろから見てきましたが

確実に、セミリタイアに突入する金額が下がり続けています。

昔は、
3000万円でセミリタイア?ヤベーwwwこいつはクレイジーだぜ!!
って扱いだったのが

最近は
「総資産1000万円でリタイアです(ミクさん)」
「総資産900万円でリタイアです(ひこすけさん)」
「総資産100万円以下でリタイアです(パクチーさん)」

と加速の一途

そして、全員が問題なくセミリタイア生活を継続するものだから

「そんな低資産でリタイアなんてできるわけないよなぁ(ニチャァ)」
と冷笑していた陰キャも

「??????」
と自分の認識が間違っていたことに気づき

「あれ、俺もいけるんじゃないか」
と行動を始めています。

 

😁ここから先は、二極化が進むでしょう

そもそもサラリーマンの働き方は資産形成に不利なので
セミリタイア者に自由のみならず資産でも完敗する未来が来る・・・
というか、もう来てる(笑)

去年、私は総資産を600万円ぐらい増やしましたが
とある無職のリタイア者は500万円ぐらい資産を増やしていました

労働者として汗水たらして働いている私が
一日中ゲームして、時々ブログ書くだけのリタイア者に
肉薄した勝負をしていたんですね(~_~;)

まぁ、私が観測できるのはネットで発信しているリタイア者だけなので
全員がブログかTwitterかYouTubeをやっているわけですが
(ほとんどの場合、全部やってる)

彼らは
低資産でもセミリタイアを継続させるだけの「圧倒的な節約力」
働いていないので「無尽蔵な時間」
世間の常識を振り払って若くしてリタイアする「強靭な意思」
があるので

自由もお金も時間も手に入れることでしょう

対して、自宅と会社の往復を何十年も続けるサラリーマンは
時間と自由が無いのは当然として、お金も貯まらない

時間切り売り労働を継続しているから?

それもありますが、
そもそも

統計を見れば、大半の人がカネも無いのは明らかですから(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました