田舎は遊ぶ場所無いって言ってる人って 他人から与えられた遊びしか知らないんだな

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

こんなtweetをしました。

田舎と都会
両方経験した私からすると どっちも変わりません。
私の場合ですと
働いて、アニメ見て、絵を描いて、ランニングして、コメダ行って、ブログ書いて、投資して・・・ それ、全部田舎でできます
じゃあ 家賃安くてヒトが少ない田舎の方が良いよね
おっさん見るよりタヌキ見た方が面白いし

このtweetの補足をしようと思う。

田舎には何もない論をネットで見るたび
この人たち何言ってんだろう・・・?って疑問を感じていました。

私みたいな陰キャは
家でできることが好きだから、
どこに住んでようと関係ないのは当然として

陽キャであっても
山、海、川
どれだけ時間があっても遊び尽くせません。

じゃあ、田舎には何もないっていう人って
なんのことを言ってるんだろう?

「ディズニーランドに気軽に行けない」
関東にいた時、こんなことを言われました。

直接は言わなかったけど、
とんでもない馬鹿だなと思いましたね。

君は毎日ディズニーランドに行くの???
行っても夏と冬の2回ぐらいでしょ

田舎に住んでても
年二回程度なら
実家に帰るついでに行けるゼ(^_^;)

それに、こういうトンチンカンなことをいう人って
他人から与えられた遊びしか知らないんだなって、憐れに思う。

まぁ世の中の大半の人は
会社と自宅の往復で人生終了するのと同じように
他人に1から100まで与えられた遊びだけをして人生終了しますからね。

そういう人には
TRPGをプレイすることをオススメしたい

始める敷居は鬼のように高いけど
TRPGには電源ゲームにはない無限の自由がある。

シナリオ自由、キャラクター自由
ゲームシステムはルールブックに書いてあるケド、臨機応変に対応してOK

TRPGをオタクじゃない人に勧めても

99%は脱落すると思うんですが

それはそうだろうね。

YouTubeやニコニコでリプレイ見て

合う人だけやればいいね。9割は合わないでしょう

私が始めてTRPGをプレイしたのは東京理科大学のTRPG研究会
Eさんっていう人が立ち上げたサークルで、その人は二留してて
最終的に三留してた気がする。

それなのに、
めちゃくちゃ明るくてエネルギッシュな人でした。

一年生の私は、チラシを見て行ったら
それがTRPG研究会発足の年で、
まさかの設立メンバーになってしまったのです。

TRPG研究会のメンバーは

古武術やってますっていう
冬でも下駄の天狗みたいな人とか

すごく性格いい
お相撲さんみたいな体格の先輩に

進学できなくて大学辞めて住職になったけど
何故か来てる人とか

就職して社会人になったけど
何故か来てる人とか

そんな感じのメンバーでした。

洞窟の奥のドラゴンを討伐するシナリオを作ったら
そいつらは川から水を引いて溺死させようとするし

室内での戦闘を作ったら
天井破壊して逃げ出そうとするし・・・・・・

発想がぶっ飛んでて面白かったな。
なんか後半は毎回私がゲームマスターだった気もする・・・っが!

中学生、高校生と
ディズニーだのゲームだの
他人から与えられた遊びばかりやってたから忘れてたよ

どこまでも自由だった小学生時代
近所の駄菓子屋で10円ガム買って
通学路無視して山で冒険したあの日々

午後5時の鐘が鳴っても帰りたくなくて
何が楽しかったのかも分からないけど、
夢中になってケイドロやドッヂボールをやってた。

TRPG研究会で童心を取り戻した私は
バイト帰りにスーツ姿で
真間山の階段を上って弘法寺の門をくぐらずに横に行くとある原っぱ
そこで鬼ごっこをした

大人になっても、
鬼ごっこは
変わらず面白かった。

変わったのは私たちの方さね。
取り戻せ、童心。

自由な発想ができる人なら、
田舎に遊ぶところがないなんて意見は口が裂けても出ない

ケイドロするだけで
時間がどれだけあっても足りないんだから

田舎の話をするつもりが

気づいたらTRPGの話に・・・

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました