2021年7月分の貸株金利

スポンサーリンク
貸株金利

おはようございます。
黒うさぎです。

2021年7月分の貸株金利は
850円でした。

安定の過去最高です。

●貸株金利推移


1月→446円
2月→454円
3月→718円
4月→725円
5月→794円
6月→815円
7月→850円

月に850円でも1年で1万0200円です。

塵も積もれば山となる

 

 

●肝試しに行ってきました


肝試しに行きませんか?

そんなお誘いを受けたので
「行く」と二つ返事で返しました。

片道20 Kmの距離を自転車で爆走
途中から雨がざぁざぁ降りで、心が折れそうになったものの
目印となる学校に到着。

その先に目当ての寺がある。
心霊スポットとして「出る」と有名な場所らしい。
私は知らなかったけど。

田舎の学校は、何故か扉が全部空いていて
午後11時を過ぎるというのに明かりがついていた。
いくらなんでも不用心すぎだろ・・・

田舎は玄関の鍵を閉めない・・・と聞きますが
学校もそのようです。

ただ、このあたりから既に
うめき声が聞こえていた。

人か獣か区別がつかないような
うぅぅというくぐもった声。

明かりの無い道を進むと、寺の前に二台の車が止まっていて
髪の毛がカラフルな田舎の男女が集結していた
これがマイルドヤンキーか

おそらく、同じように肝試しに来たのでしょう。
無視して横を通り過ぎると、彼らは去っていきました。
すでに回り終わった後なのだろうか

正直、絡まれたらどうしようと
一番肝を冷やした瞬間でした。

多分向こうも、雨ざぁざぁの中、
傘もささずにド田舎を自転車で走り回る

謎の人物な黒うさぎさんが怖かったのでは?

左に墓があったから、そっちに進むことにした。
本当に明かりが全くなくて、スマホのライトが無いと進むことすらできない。

躍動感あふれる撮影写真
墓の中には大きな大樹が一本あって
その奥に階段が続いていた。

記事書いてるときに気づいたけど、
写真の左に移ってる手?みたいな細長いやつ何?
紐?

まぁいい
もっと上に行けそうだ。

ただ、明かりが無いので足元は非常に危険
雨でぬめっているのと、蜘蛛の巣が張っていて
私の行く手を阻んだ

途中で二手に分かれていて
右手に行くと謎の箱・・・人が数人は隠れそうな箱と竹林があって
上をさらにのぼると、密集した墓が出迎えてくれた。

道としてはそれで行き止まりだった。

今回の心霊スポット巡りには目的があって
大量の無縁仏を見ることだった。

そしてそれは道中に無かった

どういうことだ・・・?
何か見落としている・・・?

坂道を降り、始まりの地に戻ることにした。
途中の階段で足元が見えず転び、スマホにねちゃねちゃした粘着物がついた(たぶん藻)

すると、右手方向に
ちょっとした通り道を発見した。

闇の中で見落としてしまう程度に、隠された通路
なんとなく進んではいけない道に思えた

しかし、探索していない道はそこしかない。
蜘蛛の巣をかき分けて進むと、地蔵が迎えてくれた。

どうやらこの先に、なにかあるらしい

自分がどこを歩いているのかも分からない暗闇の中
木だけがぼぉっと明るく浮かび上がっていた。

獣のようなうめき声は、だんだんと大きくなってくる。

道は長く
田舎の小さな寺だと思っていたのだが
想像以上に敷地が広かったことに驚かされた。

しばらく何もない道が続いた。

唸り声はどんどん大きくなっていく。

急に開けた場所に出た。

●●寺無縁仏
そう刻まれていた。

奥に、人の背丈の三倍以上・・・
正確な大きさは分からない。スマホのライトでは一番上まで照らすことができなかったから

密集した無縁仏が見上げきれないほどに積み重なっていた。

ここが・・・

それから私の身に起きたことについて、
語る気は起きない。

生き伸びることができたのは、ただ幸運だったとしか言えない。

私から君たちに伝えるべきことは
この場所に近づいてはならないということだけだ。

命が惜しいなら
心霊の眠りを妨げてはならない・・・

引きずり込まれるぞ・・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました