ふるさと納税で生活費から洗剤代を消してみた

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

去年は還元率に惹かれて
鹿児島県大崎町にふるさと納税して
鰻を貰いました。

でも、ミニマリストな私は
冷凍庫を持っていなかった・・・

頑張って三食鰻を食べたけど
さすがに限界が来て7袋ぐらい廃棄せざるを得なかったんだよね・・・

その反省から
今年は腐ることのない返礼品を選択しました。

 

ふるさと納税の洗剤キター
って多いわ😅

洗剤代が生活費から消滅

洗濯40回分のボトルに入った洗剤が6本で240回分

洗濯35回分の詰め替え用洗剤が27袋で945回分

合計で1185回分の洗剤が届きました(^_^;)

お、おう・・・・
一人暮らしなんですが、どうやって消費しろと・・・?

毎日洗濯しても
来年の納税までに使い切れませんね

こりゃあれだな、一回の洗濯で三回分の洗剤を投入する
洗剤ブルジョアプレイをするしかないな?

もったいないから、そんなことはしませんが・・・
三日に一回のペースで洗濯しているので
10年後に使い切れるかな・・・
(´・ω・`)

まぁ、これで私の生活費から洗剤が消滅したわけです。

このtweetをしたら
フォロワーが、「去年はトイレットペーパー貰ったんですけど使い切れないから今年は同じの注文してます~」って返信くれて

賢い人はトイレットペーパー代とか洗剤代とか歯磨き粉代とか
ふるさと納税で消滅してそうですね。

知恵さえあれば、人生はこんなにも簡単なので
やっぱりこの世は知恵ゲー

とりあえず、洗剤はもういらない
2年はいらない

来年のふるさと納税は、再来年の所得に対する税金の先払いで
2023年はセミリタイア達成している可能性大なので
抑えめに納税したいですね・・・

週休3日薬剤師として
年収372万~522万で募集が出されていますから

厳しめに
2023年の年収は300万円だと考えて
(無職期間を満喫したいし!)

その場合は、2万8200円まで納税可能

あ・・・また洗剤もらえる・・・

ま、まぁ洗剤はいらないんだ
他の選択肢を考えよう

寝袋が欲しいんですよね。
ミニマリスト的に、布団と枕っていらなくね?って思ってて
捨てようと思ってるんですよ。

調べたら大阪府 河内長野市
に1万5000円納税したら
-12度まで対応可能な寝袋が手に入るらしい・・・!

これは買いだ

1万5000円なら
200万円稼げば、ふるさと納税の対象となる金額ですから

半年も働けば余裕で達成可能・・・!

いいね

1万9000円でダブルサイズの寝袋が手に入るっぽかったけど
そっちは-5度までなのと
ミニマリストの精神から、大きいより小さい方が良いので
1万5000円のシングルサイズを選ぼう

来年の納税も楽しみだな・・・!

よーし

枕と布団も捨てるぞ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました