結婚の経済的メリットは稼ぐ側からすると嘘でしかない件

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

会社のおっさんやおばさんまで結婚しろ結婚しろと言ってきて
私の前の席が非正規派遣社員の異性になって
街コン行こうぜと先輩社員が誘ってきて
それでも全てを無視して家に引きこもってます。

超一流陰キャ。
自分一人の人生ですらしんどくて苦しくて逃げ出したいのに
他の人の人生まで責任持てないっス・・・

会社のおっさんおばさんは
結婚しろ以外にも、家買え車買え飲みに行こうと
ことあるごとにステレオタイプな・・・
買ったら会社の奴隷になるしかないような罠に私をかけようとしている。

悪気は無いんだろうけど
おっさんやおばさんの言うとおりに行動していたら
自由と時間のある人生から遠くなるのは確実だ。

その先に待ってるのが
おっさんやおばさんになっても会社で働く人生なのだから。

さて、結婚しろ勢が言うには
結婚すると経済的メリットとやらがあるらしい。

飯を作るのでも2人前作った方が1人前×2回より安いし
部屋も一緒に暮らせば光熱費が浮く・・・とか

ほんとうでしょうか?

日本には上昇婚というものがあり
女性の社会進出によって女性の年収が上がった今でもそれは変わらず
日本の未婚率上昇の一因となっている。

言うまでもなく
私が結婚するとなったら、
同世代の上位1%に入る稼ぎがあるため

自分以上に稼ぐ人を探す方が遥かに困難なので
私がより稼ぐ側になるでしょう。

明治安田生命によると
「夫 6.2:妻 3.8」が夫婦年収比の平均像ということなので

620万円稼ぐ夫の妻は380万円稼ぐわけですね。

世帯年収1000万円・・・と言えば聞こえはいいですが
独身換算すると一人当たりが使えるのは500万円ですね。

稼ぐ側からすると120万円は下がってます。

んで、飯を2人前作ったり
同じ部屋で住むからといって
120万円も節約できんの???

ムリでしょwww

そもそも食費と家賃合わせても
私の場合、年120万円もいかないゾ

結婚の経済的メリットって
世帯年収ぐらい意味ない虚無ワードです。

つーか、いつも思うんだけど
世帯年収1000万円のパワーカップルって
独身換算だと年収500万円の普通の人じゃん・・・

新卒一年目のウエルシア薬剤師に負けとるわ

まぁ、だからといって結婚を否定するつもりは毛頭ない。
よく勘違いされるが、私は結婚否定派ではないのです。

ただ、ロジカル的におかしいことを言われると
納得できないというか反論したくなるだけで

好きな人と一緒に生きていくというのは
ロジックじゃなくてエモーションの世界ですから。

つーかkey信者が結婚否定派なわけがない(笑)

昔付き合ってた人にも、結婚する気ないと疑われてましたね。
する気あるって口で言っても信じてもらえなかったので
なんかオーラみたいなのがにじみ出てるのかもな。

ま、ロジカルに考えると
稼ぐ側にとって結婚はメリット無いのが現実ですね。

あー
結婚してぇ(棒

まずは部屋から出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました