総資産1000万円以下の低資産セミリタイア勢が破綻しない理由

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

セミリタイアをするのに、お金はそんなに必要ない。

それを体現するかのように、
総資産1000万円以下でセミリタイア生活を開始する配信者が次から次へと現れた

総資産1000万でリタイアしたミクさん
総資産900万でリタイアしたひこすけさん
総資産100万以下でリタイアしたパクチー大原さん

どんどん加速してる

次は借金持ちがセミリタイア!?

凄いですよね。
彼らは、セミリタイアするのに何千万も必要ないと
身をもって証明してくれています。

現在も破綻はしていませんが
今後も彼らのセミリタイア生活は破綻することなく続いていくと思います。

何故か?

理由はいくつかありますが

最も大きいのは節制でしょう。

三人とも
150万円の激安ハウスで暮らすミクさん
セミリタイアの聖地、大分県杵築市で家賃1万円で暮らす予定のひこすけさん
島根県で村づくりをするパクチー大原さん

と全員家賃を極限まで抑えています

節約において最も大切なのは固定費を削ることであり
もっとも削る余地があるのが家賃です。

家賃を制する者は節約を制する。

そして、節約を制する者はセミリタイア生活を制する。

例えばミクさんなんかは
月の生活費が3万円らしいですが
3万円を稼ぐのなんて簡単です。

日雇いのバイトを4回もやれば達成できるでしょう。

これが低資産だろうがセミリタイア生活が破綻しない理由の二つ目。
余りある時間を使って必要な分だけ働けばいい。
「セミ」リタイアなのですから。

彼らには余りある時間があり
雇われ労働などという、その場その場の働き方ではなく

YouTubeやブログや投資や自分のビジネスと言った
積み重なる労働にコミットしてもOK

積み重なる労働は、
最初から稼げるわけではないので難易度は高いですが
過去の動画や、過去の記事や、作り上げた仕組みや、積み重ねた株式が
リジェネのように効いてきて、労せず稼げる可能性がある。

実際、
三人ともブログ&YouTubeをやってますね。

しんどいフルタイムの労働ではなく
働きたいときに働きたい分だけ働く

つまらない与えられた仕事ではなく
自分がやりたいことやノーストレスな仕事をする。

セミリタイアとは、
実は働いても良いのです。

私も、週休3日の

セミリタイア生活を目指してるよ

まとめると
貧乏セミリタイアの最もコアな部分は

節約生活にある。

生活コストが少なければ
ちょっと働くだけで生活を維持できるので
人生はサステナブルになる。

田舎暮らし
粗食
独身

最強の貧乏セミリタイアメソッドです。

セミリタイアしたい人は、
投資はそこそこにして

節約にフルコミットした方が再現性高そう

コメント

  1. 匿名 より:

    貧しい生活ですね

タイトルとURLをコピーしました