圧倒的節約を可能にする、黒うさぎさんの休日ルーティン

スポンサーリンク
未分類

むくり
「どうしてこんなに早く?」
午前5時、黒うさぎ氏は目覚める

アサルトリリィのデイリー更新が

5時なんですよね。

 

 

「辛くはないんですか?」

最初は嫌でしたよ(笑)

ま、無課金は時間をかけるしかないですから

 

 

そういいながら淡々とデイリーミッションをこなす。
ソシャゲをポチポチやっている間に、意識も完全に覚醒したようだ。

のそのそ

ベッドから這い出たかと思いきや
フローリングの床に腰を下ろし、姿勢を伸ばす。
右手を下に手を組み、目を閉じてしまった。

「いったい何を?」

座禅ですね

自分をチューニングする感覚でやってます

 

意識を研ぎ澄ました後
おもむろにPCを立ち上げる。

ブログを立ち上げると、コメントが10件も届いていた

スパムとアンチコメしかないですね

いつものことですが

 

 

そういいながら淡々とコメントをスパムに分類していく。

ほどなくした後、Twitterをたちあげコメントの返信に取り組む。

どう返信したらいいか悩むようなコメントも黒うさぎ氏はものの数十秒で片付けてしまう。
何気ない返信の一つでも職人技が光る。

いつもはこんな風に返信を?

いえ、いつもはYouTubeで曲を聴きながら返信したり、某掲示板のスレを覗いたりしながら返信してます

 

 

ですが後者は初心者にはお勧めできませんね。スレに見入ってコメントミスる時もあるんですよ(笑)

このお仕事を始めたきっかけは?

とにかく楽することを追求していたら、ブログと投資にたどり着きました。不労所得って奴です

小鳥の囀りが聞こえる。どうやらもう9時、しかし黒うさぎ氏はPCの前から離れない
これまでの消費金額は0円

最初のうちは毎日記事のネタを探してたり書いたりしたんですが、今はもう違います。見ててください

そういうと黙々とブログ記事を書きあげる。その数はぴったり7記事、一週間分だ。
手元を見ることなくブラインドタッチをする様はまさに職人を感じさせる。

「すごいですね・・・」

公開する頃には情報が古くなったりするので中々大変です。初心者にはお勧めできない諸刃の剣ですね

時刻はもう12時。飲食店に大量の人が押し寄せる。

根を詰めすぎてもダメですね、シティに行きましょう

そういうと自転車を使い繁華街に向かう。

「次は何を?」

そうですね、LINEで友達に連絡とって昼食でも・・・

そういうと職人は画面を見つめる。見つめること数十分、職人に変化が

「どうしたんですか?」

返信が無いんですよ。返信ある奴は予定があるって。まぁ人間関係リセット癖のせいで深い仲の友達はいないから仕方ないですが・・・

辛くはないんですか?

最初は辛かったですよ。ですがネットではたくさん返信来ますから・・・

この仕事をやめたいと思った時は?

それは家族に「いい会社入ったんだから辞めずに働け」と言われることですかね。親は定年超えても働く人たちなので、なかなか私が発信する内容に理解を得られないんですよ。

 

 

そうこうしている内にもう夕方である。職人はなにかを思い出したかのように急いでLINEを起動させた

ここまでの消費金額は0円

どうしたんですか?

寝てたクソゴミ陰キャから返信が来て、寿司食いに行こうって

しゃーねぇな、いってやるかぁ(歓喜)

「寿司というのは?」

そうですね、数十キロ先の有名店です。通常は自動車で移動される方が多いですが、私たちは違います

どうやらクソゴミ陰キャと集合できたようだ。
そして仲間と自転車を走らせること一時間

「どうして自転車で?」

いろいろありますが一番はやっぱり楽しい事ですかね。自動車に頼っていると獣として弱体化するので。自転車を選択することで筋肉も喜んでくれています。

 

そういうとまた黙々とを自転車を漕ぐ。
おや?職人の顔が強張っている

「どうしたんですか?」

クソゴミ陰キャの服が臭いんですよ。たぶん、洗濯機で洗った後、生乾きなのでしょう。私が先頭に行って香りをかがないようにします

職人は一切妥協しない。

時刻はもう18時、夕方である。ようやく目的地にたどり着いた。

「そういえば朝から何も食べてないのでは・・・?」

ハミガキする時間と食事する時間を節約したいので

土日は一食ないし二食ですね。やることが多いのでご飯を食べる暇がなくて・・・

ご飯を食べる時間さえも惜しむ。職人の心意気をあらためて実感させられた。

「次は何を?」

絵を描きます

「絵?」

はい、本音を言えば資産形成の発信より、絵の方を評価してもらいたいんですよ。全然いいねつかないんですけど(苦笑)

「いつまでやるんですか?」

死ぬまでですかね。自分の描く絵が一番萌えるので、頑張って布教していきたい。生きる意味みたいなものかな

 

作画も終わり時刻はもう深夜12時を回ろうかという時、職人は動き出す。

そろそろ・・・ですかね

PCを閉じ、会社支給のPCで持ち帰った仕事をする。
その後、会社で立てさせられた資格取得の目標達成のため、勉強を始める。

「この仕事をやっててよかったと思うときは?」

無いですね!一秒でも早く退職したいです。

今のペースなら、二年後の28歳には週休3日になれるかもしれない

 

 

そう語る職人の顔はとてもうれしそうだ。

仕事を続けるうちにもう深夜3時を回ってしまった

明日も早いのでそろそろこの辺で終わらないとね

そういうと職人はログアウトした。自分の体調もきちんと管理する職人である。

「明日は何時に?」

明日も5時ですね

それじゃあ私はランニング行って風呂入ってから寝ます。おやすみなさい

黒うさぎ氏の長い一日が終わった。

で、いくら使ったんですか

2310円!

全然節約できてない・・・

寿司代しか払ってないんだけど、
それが高かった・・・(; ・`д・´)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました