投資なんかしなくても総資産1000万円を社会人三年目で超えた件

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

前回の総資産記事で、私の総資産が1157万円を超えていたわけですが
投資のリターンが+107万1428円+331.89USDなので

実は
投資なんぞしなくても、社会人三年目で総資産1000万円は超えていた

という衝撃の事実が分かりました。

金融広報中央委員会が発表した「令和元年(2019年)家計の金融行動に関する世論調査」によると、20代の平均貯蓄額は106万円、中央値は5万円となっているようですが

投資力無しでも
平均の十倍は余裕で達成できるということですね。

このブログ・・・は月1万円程度の収益にしかなってないし
私自身は雇われ労働者で、起業とか副業をしているわけでもないので
特別なことは何もしていない。

普通に働いて
普通に節約して
それだけで社会人三年目で総資産1000万円は超えるんですね

当たり前のことが当たり前にできる人は
物事の道理が分かっているので
投資をやっても当たり前に勝てる・・・と

そういうことです。

世間の人って、枝葉末節にこだわって
「本質」をおろそかにしてますよね。

例えば「お金持ちになりたい」というゴールに対して
謎資格の勉強を始めるとか、
謎のセミナーに行くとか
んなことしないで労働・節約しろよっていう話です。

蓄財の本質って
「収入を大きくして支出を小さくする」
これですからね。

日本人の大半が貧乏なのは
「収入を大きくして支出を小さくする」という本質にコミットしてないからであって
投資とか学歴とか資格とか、そういう枝葉末節は根本原因じゃないんです。

都会の駅前、家賃20万円の部屋に住んで「毎月赤字」と叫ぶ官僚
職を転々とし、風俗に行きまくって「カネがない」と叫ぶエンジニア
モテるために女性にクレジットカードを何買ってもいいよと渡して「カネがない」と叫ぶ同期

いろいろ見て来たけど
みんな原因見えてるジャンって私はいつも思ってる。

因果関係。
結果には原因となる事柄がある。

いい大学に行きたいというゴールを設定したら
机に向かって勉強する時間が本質であり
勉強法を延々とネットの海で探しているのは枝葉末節

お金持ちになるというゴールを設定したら
収入を増やして支出を減らすことが本質であり
経済ニュースを調べたり、よくわからない資格取得に向けた勉強をするのは枝葉末節

支出を減らすなら節約生活
収入を増やすなら転職か副業
やるべきことは明確。

枝葉末節にばかりこだわる凡人が
本質にコミットする私に
10倍以上の差をつけられて敗北するのは当たり前。

回り道せず
王道を突っ走ろう。

社会人一年目の頃は

種銭作るために極端な節約してたなぁ

飲み会行かない、とか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました