定年退職より前に、普通に死んでんだよなぁ

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

私の会社では、社員が亡くなると
月給からいくらかが差し引かれて、葬式の香典に使われるのですが

これ、毎月必ずあるって言っても過言じゃない頻度で引かれてる。

つまり、毎月
定年退職を待たずに社員が死んでるってことですね。

いや、怖ぇよ!

私のいる部署でも、見知った人が亡くなりました。
癌?らしい。

人の命って無限に続くわけじゃないから
定年退職したら好きなことやろう、ってのは夢物語で終わる人もいるでしょう。

つーか、
定年待たず死亡って、人生終わる前に絶望感ヤバそうだな。
定年後にあれやろうこれやろうって思って耐えて来ただろうに。

資本家の奴隷・・・
生まれて、働いて、死亡
まさに社畜ですね

悔いなき人生を歩むために
セミリタイアは全人類がするべきことだと思っています。
例外なく

「働くのが楽しいから、俺はこれでいいんだ!」
と高度に訓練された社畜は叫ぶけど
本当にそうか???

冷静に考えて
パワポで資料作ったり、資格取得の勉強したり、他人のビジネスの手伝いするより

アニメ見たり、絵描いたり、自分のビジネスやった方が面白いだろ。

ほんと、世の中のサラリーマンってどうやって自分を納得させてるんだろう?
私なんて出社一日目で「会社辞めてぇ」って思ったけどな。

もう三年目だけど
このまま会社で働き続けても自分の人生が楽にならないのは目に見えてる。

出世したら責任は重くなるし仕事量は増えるし
歳を重ねれば体も思うように動かなくなって
新しいことにチャレンジする気概もチャンスも失われていくのを
感じずにはいられないよ・・・。

せっかく、これだけ恵まれた国
恵まれた時代に生まれたのに
そのチャンスを「自分には無理」と決めつけて
資本家のロボットとして一生を費やすのは
感情と哲学があったらできないことです。

ホリエモンとか
「やりたいことは今すぐやれ」
「会社辞めて今すぐやりたいことやれ」
「やりたいことが無い?それは自分に嘘をついているから」
っていつも言ってるけど

全く真理だと思うよ。

人の一生は限られているんだから
つまらない常識に縛られて
自分の可能性を諦めて生きる暇なんてない。

入社一日目から会社員辞めて自由に生きよう
と決意したおかげで、1157万も社会人3年目で蓄えることができた。

総資産2000万円でセミリタイアするとして
残り843万円。

だいたい一日一万円稼いでいるとして
残り843日
28カ月と3日後に私は自由を手に入れる。

今からワクワクが止まらねぇ・・・!

843日ってペンで書いた紙をポケットに入れて
私は出社してます。

しんどいなぁ・・・と思ったら
外出てポケットから紙を取り出して、じっと見る。

終わりが見えているから、耐えられる。

定年退職まで耐える人には、自由より先に死神が来るかもしれない。

人生を豊かに生きるため
全人類にセミリタイアは必須

セミリタイアした後
お金の心配をせず、
本当に自分がやりたいことをやればいいのだから・・・

843日後に退職する
黒うさぎ氏

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました