唐突な当たり前の爆益

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
黒うさぎです。

そう、またなんだ。
またキリンで爆益街道を突き進んでいるんだ。

昨日は42.5円値段を上げたので
4300株保有している私は
呼吸してるだけで18万2750円キリンだけで資産が増えてる。

2021年05月19日現在のトータルリターンを計算してみたところ

含み益が
74万3265円

確定利益が
16万2782円+331.89USD

貸株金利が
6499円


91万2546円+331.89USD

まぁ、いいペースなんじゃないでしょうか。

6月末の配当権利日まで、まだまだ日はあるので
トータルリターン100万超えは秒読みでしょう。

まだ5月ですものね

株というものは、だらだらと下げ続けた後
ある日を境に急激に上昇し
握力の無い株主を振るい落としていくものです。

ですから、キリンの急激な上げは
唐突ではあるものの
当たり前の爆上げ・・・

グラスリップネタは

通じる人が少ない

グラスリップ・・・私は嫌いじゃない
クソアニメ愛好家として、絶対に抑えておきたい作品

まぁ、それはさておき

ダラダラ下げ続けた株が、いつ反転するかなんてわからないので
どこかでエイヤっと入らなければなりません。

底を見極めてから・・・・
とかいう人がいますが、それは無理な話です。

底が分かるなら、
その人はバフェットを超える天才投資家になっているはず。

タイミングを見計らった売買はやめ、
目安としている値段以下に下がったら買いで入ると決めた方が賢明です。

株式投資に必要なのは
ほんのちょっとの勇気と、圧倒的な握力

株は基本的に貨幣価値の下落と世界経済の成長に合わせて
右肩上がりなのですから
期待値的にはガチホしていれば勝てる。

『株の儲けは我慢料』byウォーレン・バフェット

私の投資方針として
ディフェンシブなキリンを土、成長途中のUnityを木に見立てて
土から得られる栄養を木に注いでいくつもりですが

土壌が元気すぎるな?

耕し過ぎました

記事執筆時点の話ですが
Unityも含み益に転じました。

木も元気すぎる・・・だと!?

これで
キリン、大塚、Unity
保有する全ての銘柄が含み益

おいおいおい
ナンピンチャンスもう終了かよ。

一週間後には給料日が控えているため
対応を考えないといけません。

一番良いのは、Unityが暴落してそれをナンピンすること。

二番目は他の銘柄を買うという選択肢。

ライオン・・・最近安いな?
2037円まで下がってきてる。配当利回り1.18%

日清製粉グループ本社も安い
1747円まで下がってる。配当利回り2.23%

富士製薬工業も安い
1168円、配当利回り2.48%

まぁ、投資するとしたらライオンかな。
名前が面白いから。

キリンとライオンに投資していたら、なんか面白い

まぁ、25日になったら
その時また考えればいいか。

Unityをキリン並みに育てる前に

巣立ってしまった・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました