投資で一発逆転を夢見る人が成功できない理由【資産形成は総合力】

スポンサーリンク
未分類

おはようございます。
今日も今日とてマイペースな黒うさぎ。

ここ数年、投資系ブロガーが生まれては消え生まれては消え

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。 おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ』

気づけば琵琶法師になってワビサビを感じる日々

継続する

って難しいみたいですね

自称インデックス投資家も、何人も消えてるからね(笑)

これだけの上げ相場にもかかわらず、相場に残れない人ばかりなのだから
リスク許容度の低い凡人は、投資に夢など見ず真面目に働いた方が良い

今日は、どうして大半の人のリスク許容度がめちゃくちゃ低いのか
ということについて語ります。

結論から言うと「総合力が低いから」

資産形成は
「節約」「投資」「労働」
をぐるぐる回すだけなので、金持ちになるのは超簡単です。

ですが、投資を始める人というのは
速攻で金持ちになりたいと思っている人ばかりなので
長期的な視点など持つことができず

ちょっとの下げで、
ぎゃああああああああと消滅してしまうんですね(笑)

マジレスすると、しっかり節約できて労働収入が大きい人は
「余裕」があります

だから、ちょっとの下げでも
「ふーん、で?」って感じでガチホできるんですね。

前、「少額分散投資はほとんど意味ない」って言ったら
軽く燃えたんですが

これを受け入れられない人って、セミリタイアとか
人生を変えるような大金を手にするのは不可能だと思う。

たかだか100万円を10%増やしたところで
10万円しか儲からないわけで、しかも投資の儲けは再現性も低い

一方で東京で家賃10万で暮らしている人が田舎の家賃1万の物件に来るだけで
108万円は年間で生み出せますからね。

投資は手段であって目的ではないので
資産を増やすことが目的の人は、投資に注力するよりほかのことした方が良いゾってこと

手取り15万時代はよくTwitterで手取り15万円なのに
こんなに儲かってるぜええええってイキってたのですが

社会人三年目の今、確認したら月給35万超えてました。
これでボーナスも手取りで70万が年二回くるから年収は560万円ぐらいかな?
年収が高くて資産が多いのはイキリにならないんで最近は給料報告してないですが

まぁ、これが現実ですわ

キリンの株価が短期的に見て下がっているから
「投資が下手」認定されることが増えてきましたが
2018年から投資を始めた私には積み上げてきた確定利益があるのと、
そもそもキリンは2019年からガチホしているので含み益ね

「投資で成功する」が目的じゃなく「セミリタイアする」が目的の私は
資産が増えていくことが勝利条件なわけで
そういう意味で、労働+節約+投資の総合力で勝っていればOKなのです。

煽ってくる人は、
相続無しで社会人二年目で総資産1000万円超える人がどれだけいるか
客観的視点を持ってみては?

んでんで

入金力と節約力に優れた人は、投資力が大したことなくても
余裕があるので長期投資しやすく

長期的視点に立ってみれば株価は右肩上がりなので
元々入金力&節約力で勝っているのに、さらに投資でも勝ってしまうんですね

私のおばあちゃん、土地で億り人になったらしいですが
管理とか何もしてないんですよ

余裕があるからほったらかし
ほったらかしだから、気づけばインフレで土地の価格は大幅アップ
気づいたら億り人

そんな感じね

私も、そんな感じの運用を心がけてます

ブログでぎゃああああああとか言うケド
ポートフォリオの大半を占めるキリン、全然動かしてないでしょ

労働収入が高くて、節約力も高いから
余裕あるんでwww

つーか含み益&確定利益の積み重ねがあるのに
なんで短期の値動きに売買判断を惑わされると思っているのか

資産形成は総合力です。

労働、節約、投資

これをぐるぐる回していたら
確実に金持ちになる

投資で一発逆転を夢見る人は
総合力が足りないので余裕が無く、余裕がないので長期投資ができず
そうして相場から消えていく・・・

製薬企業はしんどいけど
稼ぎは良いですね。

27歳には年収600万超える

 

節約、労働、投資

当たり前のことをずっとやってたら

当たり前に資産は増えていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました