グロース株にとって、今の割高は未来の割安

スポンサーリンク
未分類

グロース株は死なないわ、私が買うもの

おはようございます。
黒うさぎです。

シン エヴァンゲリオン劇場版、面白かったですね。
碇ゲンドウの陰キャ丸出しの独白が特によかった。
他人と関わりたくないからヘッドフォンをしていたけど、恋をして、いらなくなって、好きな人がいなくなって、どうしたらいいかわからなくなって・・・

最後にゲンドウの人間らしい一面が見れて良かったな

特に、最後に親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙なしに語れない

さて・・・

本題に入りましょうか。

Unityを買い増しました。
19株を平均取得価格94.1831ドルで保有中

米国株は0.495%の手数料がかかるので
売却時は

94.6493ドル以上で売ればドルベースで利益を出せます。

衰退産業の割安は、明日の割高
ハイパーグロース株の割高は、明日の割安

PSRが割高すぎると言われるUnityですが
2020年10-12月の売上が2億2033万ドル

ということで4倍して、通期では8億8132万ドル
一切成長なしで計算して、これだけ売るわけですね。

時価総額が記事を書いているタイミングで
254億0770万ドル

ということでPSRは黒うさぎ計算で
28.82

相も変わらず、超絶割高で草

ただ、ちょっと待ってほしい

Unityは前回の決算で39%売上高を増やしている。

年でも39%伸ばすと考えたら
PSRは

28.82÷1.39=20.7

グロース株として妥当な水準に落ちてきましたね?

そういうことです。

将来の成長を見越せば
今の割高は将来の割安

こんなtweetもしました↓

へぇ、 アンリアルエンジンは ロイヤリティビジネスなんだ
これは良いことを聴きました。
Unityが月額料金制からロイヤリティビジネスに移行したら、株価ぶっ飛ぶでしょうね
スマホゲームだけでも約8兆1988億円の市場の内71%・・・
5.8兆円の市場をUnityが支配しているわけですから

これ、個人的に超重要なtweetなんですが
全然反響有りませんでした(笑)

まぁ、だから投資で勝てるってのもあるんでしょうが

Unityがロイヤルティ収入に切り替えたら、莫大な利益を出せることは
元ゲーマーとして当然知ってましたが

既に唯一にして最大のライバルであるEpicがロイヤリティビジネスに移行していたことは知らなかった。

月額課金制からロイヤリティビジネスに移行したら、
Epicにシェアを奪われるんじゃないかってことが不安だったので、
既にEpicがロイヤリティビジネスになっているなら何の問題もない

まぁ、開発者に優しいUnityちゃんは
儲け度外視で、今のまま行きそうな気もしないですが
株式市場に上場したということは、稼ぐ気があるのだと期待するよ👍

Unityちゃん↓

さてさて、

かつて利食いして離れたのに
何故このタイミングで、再びUnityを買い漁り始めたのか

決算が5月11日と近いから?

ふふ・・・違うぜ

ウマ娘が面白いから😎

これに尽きる

ゲーム引退しますって記事も書いたのに
半年もたなかったね
3カ月もったかも怪しい

ゲーム引退失敗何回目ですか・・・

100を超えてからは

数えるのを辞めた

ウマ娘にはちみーの歌というのがあって
「はちみーはちみーはっちっーみー♪ はちみーを舐めーるとー☆」

とまぁ、こんな感じのことをアニメでトウカイテイオーが口ずさむのですが

当然私も口ずさみ、会社ではちみつを飲んでいる
(*´з`)

中二病というか
小学生化している

ような・・・?

 

まぁ、はちみつそのものをガチのみしているわけじゃなくて

私の保有株の大塚製薬が販売している
オロナミンCを飲んでる。

オロナミンCの原材料を見れば分かるんだけど
「はちみつ」ってばっちり書いてある👍

はちみーの歌を口ずさみながら、オロナミンCをがぶがぶ飲んでる社畜がいたら
それが黒うさぎだ!!!

はちみー効果でUnityが
キリン並みの主力に育つ予感・・・!?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました