仮想通貨系インフルエンサーの増加について、思うこと【残念です】

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

最近、仮想通貨系インフルエンサーが増えてきました。

もともと株系だった
バフェット太郎さんやチョコさん

ビジネス系インフルエンサーだった
イケハヤさんやマナブさん

そういう人たちが、仮想通貨をプッシュしまくっています。

私はマナブさんのファンで
「億を稼ぐ 積み上げ力」なる本も購入して読みました。

そのマナブさんが仮想通貨民になってしまったこと
とても残念に思います。

仮想通貨は、道端に落ちている石ころに
誰かが100円と叫んで
いいや200円だ!という人が現れて
そうやって値を吊り上げてきましたが
本質は、道端に落ちている石ころです。

現在進行形で起きているチューリップ・バブルなのです。

 

●世界一の投資家の言葉に耳を傾けましょう


世界一の投資家
ウォーレン・バフェット爺は
「基本的には妄想だ」
「山師・詐欺師には魅力的だろう」
とビットコインについて語っており、完全に同意です。

2019年5月のバークシャーの年次総会では、記者団に対して「(ビットコインは)何もしない。単にそこにあるだけだ。それは貝殻か何かのようで、私にとっては投資ではない」とコメント。「ギャンブルの道具」であり「多くの詐欺師がぶら下がっている」「ビットコインは何も生み出さない」とも話している。

仮想通貨をジャケットのボタンと比較し、「私がボタンを取るとしよう。この取ったボタンはちょっとしたトークンだ。あなたに1000ドルで提供して、その日の終わりまでに2000ドルまで価格が上昇させられるか試す。ただボタンの用途は1つしかない。しかも限られている」と加えた。

一方、バフェット氏はブロックチェーンを高く評価している。「ブロックチェーンはかなり重要だ。ただビットコインを必要としない」と述べている。

出典:バフェット、ソロス、ダリオ……著名投資家が仮想通貨についてどう発言したか | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

 

●もう終わりだよこの国


ビットコインの国別取引量は
ググったところ
なんと1位日本(52.17%)

この壮大な詐欺師のゲームに、最も乗ってしまっているのが
情弱の代名詞「日本人」
でした・・・

マネーリテラシーの欠如も

ここまでいくと病的・・・

日本人は株式投資はしないのに
仮想通貨投機は世界一やっているんですね(-_-;)

もう絶望
この国に投資を根付かせるのはむりそうです。

「何の価値も無くてもいい!上がれば石ころだろうと買う!」
そんなスケベ心むき出しの変態投機家が大半みたいなので

貨幣には「国の信用」
株式には「企業の信用」

仮想通貨は「みんなが価値があると思うから価値がある」

まんまチューリップです
ありがとうございました・・・

なんか柴犬の絵が描いてあるドージコインってやつは
一時5兆8000億円も価値がついたみたいですね

5兆円といえば、
伊藤忠商事や武田製薬と同レベルの価値です。

じゃあドージコインで何ができるのか・・・

「レディット」に面白いコメントや有益な情報を投稿したユーザーにチップを渡すこと

ナルホド、コリャ5兆円ノ価値ガアルワ(棒読み)

まぁ、仮想通貨に投機している人を
傍から見るの分には面白い

仮想通貨で苦しんでいる人を見ると

最高の愉悦を感じるんだ

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました