総資産1億円でもモテない株クラの業は深い

スポンサーリンク
未分類

おつキリン
26歳独身で総資産1000万円以上持ってる黒うさぎです。

昨日は、株クラ界隈の有名人
ピッフィーさんが婚活のため顔出し記事を作っていました。

cisさんとかもそうだけど

株クラって金持ってるのに

現実でモテないのな

ピッフィーさんのことをご存じない方のために紹介すると
彼は28歳で資産が1億円以上あります

なのに低年収な保育士だから
婚活で相手にされないらしい

意味不明ですね
世の女性が

高年収より
28歳で資産1億円の方が凄いってことが分からないんですかね

高年収っていつまでも続くか分からないんですよ
心と体が壊れたら、そこで終了なんですよ

日本の大企業ってレールから外れた人に厳しいので
一度レールを降りたら雇われ高年収に戻るのは相当難しいわけです。

私は大手製薬企業勤務で高年収って言っていい額貰ってますが
雇われで高年収で20代って、まず激務なんです

当たり前だけど、ガンガン辞めてくし
鬱になる人もいれば体が壊れる人もいます

それこそ定年を待たずして癌で亡くなる方もいるし

私の父も商社勤務で若くして高年収で定年まで勤め上げる勢いですが
同期はほとんど残ってないと言ってます

でも資産1億は現実で
既にあるわけ

資産一億円蓄えようと思ったら
年収いくらを何年継続する必要がある???

年収1000万円だと手取り720万円
そこから総務省の出したデータ「平均的な一人暮らしの生活費」月16万円、
つまり年192万円を差し引いて
528万円

生活費の方が

税金より安くて草

つまり年収1000万円を19年間
生活レベルを一切上げずにフツーの独身生活を続けて
ようやく到達できるのが資産1億円なんです

留年も浪人もしてない院卒だと
24歳+19年=43歳

これは入社した瞬間から年収1000万円の計算ですが
当然入社した瞬間から年収1000万円とか無いわけで
現実はもっともっと時間がかかります。

それこそ50代突入でしょう

当然、
専業主婦と結婚したり
子供が生まれたり、
高級車を買ったり
高級時計を集める趣味があったら計算式は破綻します。

年収1000万円を超えるような
一握りの超優秀な人間が
何十年と継続して労働して、生活レベルを上げず
50代に突入するころに、ようやく蓄えることができるのが
1億円という大金なのです。

1億円を雇われ労働者で目指すと
もう爺さんですよ
少なくとも結婚適齢期ではない

どれだけ28歳で1億円もってるピッフィーさんが凄いか

彼の凄さに気づく婚活女性が現状0人ってのが
日本人ヤバすぎwwwって感じ


まぁ、あれですね

離婚してふんだくる予定の人は
確かに
高年収>資産1億円
かもしれないwww

なぜなら婚姻前の財産は
財産分与の対象外だから

同様に投資家が全然人気ないのも
婚姻前の資産を運用して稼いだカネが財産分与の対象外だから
かもしれない(笑)

まぁでも

結婚して一生添い遂げる
人には関係ないはずなのですが

上昇婚とかいう
薄汚い、カネで愛を語ることが平然と行われる
薄汚い、婚活界で

資産1億円持ってるピッフィーさんや
株クラ界隈が独身まみれで
婚活で相手にされないと嘆いているのは

まさか・・・?

君の様な

勘のいいガキは嫌いだよ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました