ホリエモンの言うことは基本的に正しいが、理解できるレベルの人間が世の中に少ない

スポンサーリンク
未分類

おつキリン

セミリタイアを目指している、黒うさぎです。

私は29歳にはセミリタイアできる見込みがありますが
それでもおっそいなぁー
と思う日々

私がセミリタイアを目指しているのは
自分がやっている仕事が「やりたいこと」
じゃないからです

うおおおおおおお、製薬企業で働きてぇえええええ
そんな奴がいたら気持ち悪いデス・・

製薬企業で働いているのは高級取りで
薬剤師免許保有を評価して貰えて入社しやすいからであって
仕事内容には1mmも興味ない👍

おっさんと会議して、小難しい資料作って、試験してデータ取り
それが自分の人生でやりたいことだぁああああ

そんな人間いるわけないだろ・・・

でも世の中には、やりたいことを仕事にしている人がいるのも事実
漫画家とか、小説家とか、経営者とか、映画監督とか

そういう人たちには、セミリタイアは必要ないですね
むしろ「もっと働きたい!」ってセルフブラック化するのも分かる

さて、やりたいことを仕事にしろと主張している人と言えば
堀江貴文ことホリエモンです

我が主は

前置きがいつも長い

私はホリエモンの破天荒なところが好きなのですが
彼の主張をすべて受け入れているわけではなかった

受け入れられない主張の一つに
「今まで積み上げてきたスキル?資格?キャリア?全部捨てて本当にやりたいことをやれ」

ってのがありました。

私の信念に
「持っている武器は全て使って闘う」
というものがあります。

配られたカードで勝負するしかないのさ・・・
は誰の言葉か忘れましたが(スナフキンかな?)
持っているカードで最善を尽くすのは当たり前のことだと思います

だから、昔の私は

これは私には当てはまらないな

と考えていたのですが
最近になって、ホリエモンが正しかったことに気づかされました。

というのも、私の持っているカードって
自動車免許、薬剤師免許、第一種衛生管理者、製薬企業の勤務経験・・・・・・
とかですが

これを使って闘うと
当然、薬剤師か製薬企業勤務か麻薬取締官か警察か
そんな道に進むことになり

んなことは、やりたくないわけです
そんな仕事してるぐらいなら
アニメ見たいわけです

そういうことを
ホリエモンは言いたいんだよね?

違うかもしれない・・・

ホリエモンの新刊が出るらしい
「非常識に生きる~貯金・自粛・礼儀・読書・資格 全部無視だ~」

相変わらず攻撃力高めのタイトル

 

目次を見ると

仕事は、「食っていくため」にするものではない。
「手取り14万で終わってる……」と嘆くヤツこそ終わっている。
組織に依存するな。家を買うな。保険はかけるな。
僕が唯一従うのは、のめりこんでいる自分だけ。
『アリとキリギリス』のキリギリスのように年中遊んでOK!
「素人にできるわけない」の声には、「え? できますけど」。
独占しない。共有せよ。富も体験も無限に膨らむ。
モノを持つな。所有はリスクでしかない。
「電話には出ません!」と言えるか?
「何が欲しいの?」。モノも愛着心も、とっとと捨てろ。
「エージェント・スミス」のままで後悔しないか?

とまぁ、
普段私が言っていることと同じようなこと言ってますね

「素人にできるわけない」の声には、「え? できますけど」。

めっちゃ好きwww

 

 

全部真理

好きな仕事で手取り14万なら、happyだし
好きじゃない仕事で手取り14万なら、なんでその仕事にしがみついてるの?って感じ

なにも行動しないで不満だけ呟いてる人の人生が終わってるのは、
シンプルになにもしないから

物があると、それだけで場所・思考・カネ・時間がかかるから
物はない方が良い。
部屋もすっきり、選択肢が少なくて日常行動も早い、物を買わないから金も貯まる

執着するなってブッダも言ってる
苦しみの原因は「執着」にある

あとはDIE WITH ZEROの精神そのまま
現代人は働きすぎだから、もっと遊べってことですね

本読んだわけじゃないから、
目次から察した黒うさぎの感想です

本を読まずに感想を書く

夏休みの宿題の定番

「読書感想文」かな?

 

まぁ
世間の大半がホリエモンの言うとおりに行動したら
セミリタイアブロガーみたいな
働かないで好きなことやって生きてる
ヤベー連中が街に溢れてしまいますから

ホリエモンが世間から叩かれているぐらいが
丁度いいのかもしれない
(^_^;)

「素人にできるわけない」の声には、「え? できますけど」。
の通り
凡人には「私には無理」と思ってもらって
会社と自宅の往復で人生終了してもらった方が都合がい

誰でもできることばかりなんですけどね

ついてこれる奴だけついてこい

行こう!
毎日が夏休みの人生に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました