会社員として長く勤めるほど、個としての戦闘力が失われていく

スポンサーリンク
未分類

年収が高くても低くても

雇われ労働者の時点で大差ない!

 

おつキリン
圧倒的勝ち組でありながら、
会社を辞めようとしている黒うさぎです。

今日は、
どうして若くして高年収で会社から評価もされているのに
私が会社を辞めようと思っているのかを書いていく。

 

●ゴールしたら別のゴールが見えてきた


世の中の人って
いい大学出て、いい会社に入る
これが勝利の方程式みたいな常識を持っていますね?

就職予備校化している大学に入るために必死に勉強して
何百倍の倍率を超えて一握りの優良企業を目指して
転職でも、もっと高年収もっと高年収
もっともっと・・・・・・

そういう意味では、私は既にゴールしている。

でも、ゴールしたら
その上が見えてきました。

言わばホリエモン的な人たちです。

彼らは雇われ労働者じゃ到底到達できないような大金を稼ぐし
その上、好きなこと楽しいことを仕事にできているし
いつ働いていつ休んで、どこに住むかまで自分でデザインして
会社員と比較にならないほど自由な人生を歩いている。

自分の性格をよく考えると
そもそもお金はそんなに興味ない。

一番重視しているのは時間で
二番目に重視しているのは自由

このまま会社員として人生を歩いていくと、
どんな人生が待っているのか簡単に分かります。
自分の上司みたいな人生です。

月から金まで8時起きで10時ぐらいまで働いて
仕事内容は報告書作ったり会議に出たりで
転勤を命じられたら、住む場所を変えなくちゃで
いつも成長を求められて、自宅に帰っても英語の学習や資格取得に向けた勉強
みたいな?

うーん、全くワクワクしない!

世の中を見渡してみると
働かないで生きている人
ゲームやって会社員より圧倒的に稼いでいる人
自分のビジネスを持っている人
そういう生き方をしている人が現実にいるわけで

会社の上司みたいな人生を歩きたいわけじゃないことに気づいた。

そもそも勝ち組になったのも
勝ち組の人生が負け組よりおもしろそうだったからで
高年収サラリーマンの人生糞つまんねーって分かった今、続ける理由はない

私は趣味で絵を描いたりブログ書いたり投資したりしているんだけど
全然稼げなくとも、こっちの方が圧倒的に面白いし
全然稼げないと言ってもブログは月1万、
投資は900万投資して100万円ぐらい稼げているので
そっちで生きていきたいと思いました。

●会社員を続ければ続けるほど個の戦闘力が落ちる


記事タイトルにもした文ですが
つまり何年も会社員として働いていたら、人生固定化されちゃって
新しい挑戦・・・個人で稼ぐ道には行けないよねってことが言いたいんです。

私が20代から剣道を始めた時、めっちゃ勇気と行動力が必要でした
小学生から始めていたら・・・と考えることもあった。

投資は大学生から始めたけど、本当に早く始めて正解
投資は資金力と同じぐらい、時間も重要

会社員として40、50まで勤めて
そこから退職して、雇われない人生を模索・・・できますか???

たぶん、ほとんどの人はできない

ダラダラつまらない仕事を
時間や場所の拘束を受け入れながら続けて
気づいたらじーさんばーさんになって
余生をTV齧りながら盆栽眺めて
人生終了

こうなる

なんやかんやで二年間働いて、
資産も1000万円超えたけど
このまま会社員を続けたら、クソつまらない人生が待ってるな
ってことだけははっきり分かる

どう考えても会社員で600万稼ぐより
ブログで100万稼げる人生の方が刺激的で面白くてやりがいがあるのが分かる

6時に起きて7時に家出て10時に帰宅して寝る日々より
好きな時間に起きて、珈琲をゆったり入れて、クラッシックを聴きながらマックをカタカタターン!したほうが素晴らしい人生なのが分かる。

分かったら行動しなければいけない。

時間は一方通行
ワクワクしないことに時間を浪費するわけにはいかないぜ!

ブログ開設当初から

会社辞める辞めるといいつつ

まだ辞めていないという事実

2000万円の資産形成が終わったら

本当に会社辞めて、
自分のやりたいことに時間を使いたい

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました