株価が暴落したときの対処法

スポンサーリンク
未分類

おつキリン
数々の暴落を乗り越えてきた投資家、黒うさぎです。

この画像を見てください。

2018年の頂点から投資して、ミツケミで利食いをした投資家
それが私です(ドヤッ)

期間にして3年間
ダダ下がりの株価を無視して、株を握り続け
むしろナンピンで買い増し
最終的に利益に変えることができました。

き・・・機会損失

含み益になるまで手放さない系投資家として
本日は皆さまに暴落時の投資法を教えたいと思います。

1.株を買う


まずは、これですね。

下がったら買ってください。
株は安い時に買って高い時に売るものなので(売らなくてもいいけど)
下がったら買いです。

底を当てようとするのは無駄です。
いつが底かなんて、だれにも分からないので。

労働者なら毎月給料が振り込まれるはず
買って買って買いまくってください

いずれ株価が反転して平均取得価格を超えるでしょう。

世間ではこれを無限ナンピンという

無限ナンピンは頭の悪い人がやる投資みたいにインフルエンサーに馬鹿にされますが
実際有効です。

絶対に投資で損したくない人は
潰れそうにない大企業の株を無限ナンピンすれば良い

上場廃止以外で負けないから

2.投資から離れる


いわゆる放置プレイです。

衰退産業じゃなければ、
株価はインフレに伴って基本的に右肩上がりです。

したがって、暴落とは一時的な下落でしかなく
いずれ反転して上昇していく

というか、大抵これ。
ほっときゃ切り返して上がって行く。

したがって、株価が下がったけど買い増す余力が無い人は
放置

これでok

アニメ見たりゲームしたりランニングしたり仕事を頑張ったりして
株のことは忘れよう

数か月後に、どれどれ・・・と見て見れば
切り返しているか、切り替えしていないかのどっちかでしょう

切り返していなかったら
またアニメとゲームとランニングにイラスト作成・・・などしてればok

果報は寝て待てです。

3.暴落を楽しむ


あえて、暴落すら悦びに変えるという方法もある

おはぎゃああああああああってTwitterで叫ぶ投資家
実際は恐怖とか感じてないと思います。

ジェットコースターで下がってるのをきゃああああああって楽しんでるようなもの。
投資の本質を知っていれば、いずれ上がって行くのは見えているので
今はただ、この下げを全力で楽しむ

うっひょおおおめっちゃ下がってる!
この株はもうおしめーだぁwww

と全力で煽りまくって
心が壊れそうな人の精神を破壊する遊びも面白い

その人が「損切りしました」って言ったら最高ですね

賢明な判断です。もっと下がるかもしれませんから
(こいつめっちゃ握力弱wwwその握力で投資は無理でしょwww)

こんな感じで楽しめる

もちろん上がったら増える資産をエンジョイすればok

上がってもhappy
下がってもhappy

無敵です

●まとめ


買い増す、忘れる、楽しむ

もう大丈夫ですね?株価が暴落しても何も案じることは無い

お金があったら→買い増す

お金が無かったら→忘れる

忘れられなかったら→楽しむ

はい、最強。

心がピュアな人には投資は難しい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました