改良型ナンピン術

スポンサーリンク
未分類

ぉはうさ!

黒うさぎには得意の投資法があります。
それは・・・

無限ナンピンです。

無限ナンピンは上場廃止にならない限り、負けは無い。
必要になるのは無限の入金力と勇気だけ。

上場廃止にならないような大企業で
不安にならないような伸びている産業を選んだら
あとは無限に買い続けるだけ。

株で勝つのなんて簡単だ

株を買い続ければいい

そんな無敵の無限ナンピンを改良したナンピン術を生み出しました。
ので、今日はそれを紹介していく。

方法はシンプルに
(シンプルじゃないと継続できない。継続できないと意味が無い)

1.手数料込みで2ドル以上平均取得価格から堕ちた場合、無限ナンピンする
2.手数料込みで利益が出る場合、半分利食いする

無限ナンピンに利食いを絡めた投資手法です。

この投資法のメリットは

●平均取得価格を下げやすい(利食いをするため身軽)

この投資手法のデメリットは

●半分の力でしか爆益を取れない(全力爆益は取れない)

この投資法をUで試していきたい。

・・・・・・
まぁ、こんな感じで私は定期的に新しい投資手法を提案することがある。
昔なら、サイバーエージェントで同じように投資術を提案していた。
(過去記事遡ればあるはず)

それを守っていたら爆益だったのですがっ・・・
守らない・・・!
黒うさぎ氏、自分が決めたルールを自分で破る・・・!

掟ってのは、破るためにある

byパイレーツオブカリビアン たぶん

 

この投資術を守った場合
122ドルで21株持っているから

121ドルには42株

120ドルには84株

・・・・・・

21×2^121=5.5827576e+37株
55827576000000000000000000000000000000株
で1ドルまで下げについて行ける

・・・・・・

ま・・・
まぁ、これは利食いができない場合の
1の条件だけの場合だから・・・・

下げ続ける株は無いので、どこかで反発して
そこで利食いして身軽になって
もっと少ない価格で1ドルまで下げについて行けるはず

そもそも、1ドルまで下げるはずもなく

122ドルから上場来安の65ドルまで利食い0でついて行く場合
21×2^57=3.0264189e+18株
3026418900000000000株でいいはず

・・・・・・

 

 

 

げ・・・

元気出していきましょうエーザイ・・・

改良型ナンピン術でも甘いか・・・!?

しかし、黒うさぎの入金力は∞ではない。

何度も入金までの間に利食いタイミングが来て
ポジション軽く、平均取得価格を落とせるはず

世界征服する、その日まで・・・
征け!黒うさぎ軍!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました