暫定的1月のポートフォリオ

スポンサーリンク
未分類

ぉはうさ!
製薬王、黒うさぎです。

2020年12月のポートフォリオで「今年の売買はこれでおしまいにします」とか言ってたのに
手のひらクルクルして「やっぱり買い増しします」で
ポートフォリオが変わったので、報告しておきます。

まぁ、25日の給料日に再度買い増しするので
暫定的なポートフォリオです。

●保有銘柄


キリン
(2400株)
5613600
ミツケミ
(1900株)
1262550
大塚
(200株)
882800
富士製薬工業
(200株)
247000
大日本住友化学
(100株)
147900
JT
(100株)
205900

三菱ケミカルHDが100株、大日本住友製薬が100株増えてます。

 

●時価総額ベースの円グラフ


相も変わらずキリンが本体のポートフォリオですね。

3月の配当権利日に向けて、ミツケミをガンガン拾っていきたいです。

NISA買い付け余力が113万円残っているので
手取り15万円で計算すると8月にはNISA枠を使い切る予定!

6月にはボーナスも入るので、実際は6月に使い切ると思いますが(*´з`)

まぁ、ここからミツケミを113万円買い増しても、キリンの半分にもならんのですが

●問題点


昨年も年間配当24万円の目標は、最後にJTで高配当ブーストをかけてギリギリクリア。

今年の年間配当36万円の目標は、いよいよ厳しい気がします(´-`).。oO

というのも、日本の製薬企業で高配当株が絶滅しかけているからです。

ミツケミは減配から立ち直ることなく、今も配当利回り3.61%だし(記事執筆時点)
それだと15万円×0.0361×12カ月=6.498万円
6万4980円しか配当を増やせない。

残り5万5020円をミツケミで賄うには
152万4100円が必要。

配当とボーナス次第だけど、
今年もギリギリの闘いになることは間違いないですね
(^_^;)

私の現在のポートフォリオは24万5600円が貰えるポートフォリオになっているので
とりあえず3月の配当受け取り日までには不労所得を27万円まで高めたいところ。

そんな事可能なのか・・・?

分からない。

とりあえず今月はミツケミ200株を手取り15万円で買えば年間配当を25万円まで高めることが可能。

来月のことは・・・
来月また考えよう。

年間配当36万円目指してるけど

なんか無理ゲー感あるな、これ

ボーナスたくさんもらえるように、お仕事頑張りましょう

残業もガンガンすればいけますよ

労働からさよならするためにガンガン働く・・・

なんか矛盾してる気がするぞ・・・?

怠惰を求めて勤勉に行き着く

ってやつですよ。

 

 

 

コメント

  1. さささ より:

    このブログを見て株投資を始めました

    • kurousagi より:

      ささささん。コメントありがとう!
      光栄です。
      一緒に投資、頑張っていきましょう!
      日本の製薬企業を買い続ける(*´з`)

タイトルとURLをコピーしました