ハイテクは暴落します

スポンサーリンク
未分類

ぉはうさ!

自称バリュー株投資家の黒うさぎです。

先日、こんなtweetをしました。

ハイテク株信者「テスラTUEEEE!やっぱりハイテク株は上がり続けるんだ!」
Amazon「・・・」
facebook「・・・」
IBM「・・・」
zoom「・・・」
上がってる株をハイテク株と呼んで
上がらない株は話題にならなくなれば
ハイテク株は無限に上がると錯覚するよね

投資界隈では、個別株VSインデックス、無配株VS高配当株、バリューVSハイテク
など闘争が止まらない。

本日は、バリューVSハイテクに論点を絞って語っていきます。

 

●バリューとハイテクの境目


世の中には高配当=バリュー株だと思っている人が多い。
そういう傾向はあるものの、高配当株=バリューではない

バリューとは割安で放置されている銘柄のことで、配当の大小は関係ない。
低配当でも、株価が割安ならバリュー株と言えます。

割安かどうかは、主にPERやPBRで語られることが多い。
PERなら15倍以下、PBRなら1倍以下で割安と言われます。

しかし、ここでも注意が必要で
石油やタバコのような衰退産業ではもっと数値が低くないと割安とは言えないし(将来の衰退を織り込むため)

食品や医薬品のような人気セクターをPER15以下で待っていたら、いつまでたっても買えないということが起こり得る。

従って、割安かどうかは個別のケースで判断するべきでしょう。

私の場合は、よくわからないのでナンピン買いばかりしている。
過去の自分の買値より下なら割安、上なら割高。そんな判断基準。
これだと、オワコン企業に集中投資することになりかねないのでセクターはディフェンシブな製薬セクターに限定投資しています。

今のところ、これでうまくいってる。
キリンを安い安いとナンピン買いしてたら、大きく儲けることができた。
今は三菱ケミカルホールディングスを安い安いとナンピン買いしているところ。

 

●ハイテクは暴落するのか?


株価は貨幣価値の下落に伴って右肩上がりで成長するのが基本

従って
「暴落します」より「暴騰します」と言っていた方が期待値は高い

しかし、あえて言おう!
ハイテクはカスであると!

テスラ爆上げで「ハイテク株やっぱTUEEEEEE」
という論調がまかり通ってるけど

Amazonとかfacebookとか、ここ最近のパフォーマンスは
平均が爆上げしている中で、大したことない

配当もしょぼいので、ここ半年のリターンは
高配当でオワコンとされるJTにすら劣る

かつてIBMがハイテクと言われていたことも記憶から消えていることでしょう。

投資界隈で起きていることは
上がっている株をハイテクと呼び
ハイテクで上がらない銘柄は話題にならず
結果としてハイテク=無限に上がっているという勘違いがまかり通ってる。

高配当株のリターンは株価だけでは判断できないので、チャートを貼り付けてもいまいちだが
ハイテク無配株は株価のチャートで儲けが分かりやすいので拡散されやすい。

 

●ハイテクの成長を支える物


ハイテクが何で上がるのかと言えば、一つは技術革新にある。

AmazonならAWS
マイクロソフトなら昔はWindows、今ならAZURE
テスラならEV

しかし、考えてほしいのだけれども
そういった技術は、その会社でしかできないことではない。

やがて他社もモノマネを始め、爆益を上げられなくなってくる。
そうなったとき、ハイテクはハイテクではなくなり、人々の記憶から消える。
やっかいなのは、次のハイテクが出てきて、
無限にハイテクTUEEEE連呼する人が出てくることなのだが( ̄▽ ̄;)

モノマネを封じようとfacebookのように同業潰しを続ければ、独占禁止法で国から目を付けられる。

無限に成長することなどできなくて、やがて貨幣価値のインフレと共に緩やかな成長に甘んじる大企業になる。

そうなったとき、PER1000倍とかいう株価は砂上の楼閣として消える。

ババ抜きに参加する必要はない。
永続的に続く企業をそこそこの株価で買って、配当を貰いつつインフレの恩恵を享受する。

それでいい。
それがいい。

今後も、市場の熱狂に踊らされることなく
オワコンと言われている「日本」の
高配当だったり低配当だったりする「製薬企業」を
黙々と買い続ける・・・

ハイテク株投資家「テスラ TUEEE」

Amazonとfacebookとzoomどこいった?

勘のいいガキは嫌いだよ・・・

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました