やってみたら分かった、ふるさと納税のコツ【生ものは食べきれない】

スポンサーリンク

製薬王、黒うさぎです。

ふるさと納税やりますって言ったり、やりませんって言ったり
意見がコロコロ変わりますが

2021年もふるさと納税することにしました

政府はいろいろなお得制度を実施していますが、そういう制度を知ってる情強しか活用できない。
情報に敏感であるためのトレーニングの一環として、今年も納税やっちゃいます。

啓蒙納税

 

ふるさと納税のデメリット


ふるさと納税のデメリットとして私が考えているのは
1.申請失敗して金だけ失うリスク
2.年収が下がって、寄付上限額を超えて損するリスク
3.引っ越ししたら申告めんどい

上記の3つです。

1つ目に関しては2020年の申告は成功したので、2021年もいけるはず。
マイナンバーカードも取得したので、去年より簡単に納税できると思います。

2つ目に関しては、まだ不労所得が24万しかないのでセミリタイアは遠い。
従って仕事は辞めないと考えられるので年収は下がらない

3つ目に関しては、めんどくさいけど申告ちゃんとやれば問題ない

ということで、ふるさと納税した方が良いと決断しました。

 

ふるさと納税のコツ


2020年のふるさと納税で分かったことがいくつかある。

そのうちの一つが「納税先は1か所の方が良い」ということ。

ワンストップ特例制度を活用すると、納税した街ごとに申告がひつようなのでメンドイ

私はめんどくさいことが大嫌いだ。
楽を追求することを人生の至上命題としているので・・・納税先は1つ以外にあり得ない。

あと「納税額が多いと申告失敗リスクの心配でストレスが貯まる

私は結構心配性なので、2020年の納税もちゃんとできたかどうか不安だった。

10万とか納税したら、申告失敗したときのことを考えて禿げると思う。
年収が今年より減ったら、寄付の上限額を超えるかもしれないし。

ついでに「生ものは食べきれない」ってこと。

鹿児島県大崎町に納税したんだけど、うなぎ食べきれなくて捨てた

冷凍庫持って無いから

保存できなかった

というわけで
☆寄付する地域は1か所
☆額は2万~2万9999円
☆保存がきくやつを選ぶ

この条件で探していきたい。

 

黒うさぎが選んだ2021年のベスト納税先は!?


今の季節、めちゃくちゃ乾燥するじゃん?
だから、加湿器が一番欲しかったんだけど条件に当てはまるのは無かった。

まぁ、ケトルあるしいいか

次点でほしいのは、普段使ってる物。

私が普段使っている商品と言えば
2Lのペットボトル(水筒代わりに1週間使って捨てる)
カレー(田舎で手に入る無料の米にかけて喰う)
マスク(使いたくないけど、社会がコロナ禍で着用強制してくる)
珈琲牛乳(依存)
酒(依存)

こんなとこ。

んで、私が見つけた中で一番いいと思ったのが

岐阜県 高山市
「キッチン飛騨 レトルト20個セット 飛騨高山 有名店」

2万9000円の寄付で

648円のビーフカレー×5
648円のビーフシチュー×5
648円ハヤシビーフ×5
486円ポークカレー×5

計1万2150円相当が貰えるっぽい

還元率は41.8%ってとこか

レトルトなら腐らせずに

全部消費できそう!

ということで、2021年は岐阜県 高山市に寄付するぜ✨

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました