手取り15万だけど、2カ月で資産を238万円増やして思うこと【常識を疑え】

スポンサーリンク
未分類

製薬王、黒うさぎです。

手取り15万円だけど、2カ月で総資産が238万円ふえました。
具体的には10月の総資産が766万で、12月の総資産が1004万円になりました。

社会人2年目です。

低レベルの意見を聴いても意味ない


まだ二十数年しか生きてないけど、分かったことがあります。

世の中のほとんどの人が本質的に頭が悪く、レベルが低いということです。

そして、低レベルな人が話す情報は間違っていることが多く、耳を貸すと無意味どころか有害にすらなるということです。

 

具体例


具体例1

私が就活する際、関東の大企業の倍率は何千倍と意味が分からない数字でした
神奈川で面接があった明治とか倍率が2750倍もあるらしいです。日本ケミファも138倍あるらしいですね。

ソースは東洋経済オンライン

内定競争倍率「高い50社、低い50社」はどこか | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 (toyokeizai.net)

でも、冷静に考えると明治も日本ケミファも大したことない企業です
製薬セクターで考えると10本の指にすら入らないでしょう

そこで私は考えました。
もしかして都会ほど就活は厳しく、田舎ほど就活は楽なのではないか・・・と。

みんなが東京は就活の効率がいいと考えている

・・・・・・ということは、真実は逆

田舎ほど簡単に大企業に入れる。

その結果、大手製薬企業のほとんどから内定を貰うことができ
最も投資したいと私が考える企業に入社することができました。

具体例2

私は大学4年生の時点で学年最下位でした。

国家試験まで、残り二年しかありません。

当時の私は投資にハマっていたため、投資資金を捻出するために週6の研究室に加えてバイトをしていました。

休みは0日です。勉強する暇はありません。

そこで、すでに国家試験に合格した先輩に相談したところ「下ネタゴロ」で勉強するといいと教えてもらいました。

これは凄いと思って、下ネタゴロだけで勉強することにしました。

他のみんなは授業に出て青本という教材を使って勉強していたのですが

私は授業をサボって下ネタゴロを頭に浮かべながら倉庫整理のバイトをしてました。

出席日数の関係で出なきゃいけない授業は、
授業を無視して薬の名前と薬効で下ネタを作ってました。

その時の私の思考は、こうです。

今のままだと受からない

ということは、今までと同じことをしていたらダメだ

つまり授業を聞いても意味ない

授業で貰った資料を全部捨て、青本をそもそも買わない私はどう考えても不良生徒ですが

授業を一切聞かずに下ネタゴロだけで、普通に受かりました。

具体例3

通貨は基本的にインフレしていくことを知りました。

ということは、貯金の期待値はマイナスで、投資の期待値はプラスということになります。

投資は危険とかいうけど、意味不明でした。

どう考えても貯金の方が危険だろ

そう考えて投資しました。

社会人二年目で総資産は1000万円を超えました。

同じ給料を貰っている私の同僚は100万しかないらしい
まぁ平均よりはおおいけどさ・・・

具体例4

ド田舎には車が必須という誤った常識があります。

でも私はこう考えました。

アニメ見て投資してブログ書いてランニングする

どこに車が必要???

スーパーの近くに住めば田舎でも車いらなくね???

 

 

 

今も車無しで暮らしてます。

正社員の同僚は、私以外は車を持ってます。

派遣社員の同僚は私同様車無しで生活してます。

 

本質的に賢くない人の意見は有害


私が大学生になってから剣道を始めた時「もう遅い」

大学6年生でもバイトしてた時「国家試験落ちる」

私が投資を始めた時「資金が少ないから意味ない」

絵を描き始めた時「時間の無駄」

ブログを始めた時「稼げない」

クソ田舎勤務が決定した後、車を買わないと言ったら「生活無理」

「できる」って言われたためしがない(笑)

世の中のほとんどの人は村人で、街の外に出て冒険しないレベル1の雑魚なので
そういう人にとっては無理なことなのかもしれませんが

本質的に賢く、チャレンジを繰り返し、レベル上げを続ける私には
彼らの常識は通用しない

つーか村人の常識は間違ってるから聞かない方が良い

始まりの村から出て、レベル上げをする勇者には
始まりの村で危険だ危険だと言って挑戦しない村人には見ることのできない景色、冒険が待っている。

一度きりの人生、どうせなら勇者でありたい。
楽しく楽して生きたいじゃないか?

「ブログは稼げない」に関しては村人が正しかったです

(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました