【武田製薬】借金返済チートを超えたチート

スポンサーリンク
未分類

製薬王、黒うさぎです。

武田製薬が借金を返済するだけで金利分利益が伸びる「借金返済チート」を編み出していることを指摘してきたわけですが、

また新しいチートを開発したようです。

名付けて「MRリストラチート」

 

「MRが活動していないのに売り上げが変わらないことに業を煮やしたクリストフ・ウェバー社長自身がリストラを断行したようだ」(同社関係者)という声もある。
コロナ禍によって、医療機関は感染予防のため外部からの訪問者を厳しく規制、各社のMRが医療機関に張り付き、医師の勤務の空き時間に殺到する営業スタイルは根本的に変革を迫られることになった。
MRの活動量は激減し、「1日の業務が、医師にメールを数通送るだけの日も多かった」(外資メーカー社員)。12月現在でも、大規模な病院ほど訪問規制が続いている。
だがここで、MRにとって不都合な真実が浮かび上がった。活動は激減したのに対し、薬の売り上げはほとんど影響を受けなかったのだ。「“不要論”はともかくとして、これまでも“過剰論”は根強かった。コロナ禍では、それが正しい仮説なのだと図らずも証明されてしまった」。

出典:高給取りの「製薬営業」が大量にクビにされる訳 ピークから1万人減、コロナ禍で過剰体質も露呈 (msn.com)

コロナ禍で製薬企業の決算が出てきたとき
販売関連費が減少しているのに売り上げが変わってないから増益
そんな企業がいくつもあり

このブログでも、
「MR不要論じゃなくてガチでMR不要じゃん」
と指摘してきました。

当然、経営陣もそういう考えに至ったようです。

エムスリーのMR君ができなくて
MRにできることって何?

高級弁当の接待

武田製薬の平均年収は四季報によれば1091万円ですが
実質営業職のMRは、それ以上でしょう。

MRはいなくても売り上げは変わらないことがコロナ禍で証明されたため
一人クビにすれば1000万のコストカット
しかも毎年。

記事によれば

今回500~600人程度が応募したのでは、という見方が社内で飛び交っている

とあるので

500×1000万=50億円

MRをクビにするだけで毎年50億円利益を増やせちまうんだ!

ここまで単純ではないでしょうが
ぶっちゃけ、50億円で雇われてる500人のMRをクビにして
利益が50億減ることは無いでしょう。

MRをリストラして生まれた利益で、借金を返済すれば
さらに利益が増える。

まさに打ち出の小槌

武田は先発メーカーだからね。

横並びの後発品なら、営業力で差が出るかもだけど
優れた物を作れば営業はいらない

製薬業界から、営業0のテスラが誕生するのも時間の問題ですね。

顔と高級弁当で薬を売る時代は終わり!

これからは賢い人がネット越しに情報提供すればOK❣

コメント

タイトルとURLをコピーしました