製薬王は製薬企業でテンバガーの夢を見るか?【答え→見ません】

スポンサーリンク
未分類

ぉはうさ!

製薬王、黒うさぎです。

私が保有する銘柄は
キリンHD、大塚HD、三菱ケミカルHD、富士製薬工業

と大企業ばかり。

富士製薬工業が一番時価総額の低い企業で、時価総額は約400億

テンバガーを狙うなら、やはり中小企業に絞ったギャンブル投資をすることになるのでしょう。

とはいえ・・・

私が調べた結果、富士製薬工業より時価総額の低い会社で有望な製薬企業は
日本になかった。

配当を出さないベンチャーは
ガチホできるか不安だから買わないし

他の企業は新薬開発やってなかったり、
やってても成果が見えなかったり

そんな感じです。

だから、私がテンバガー目指すなら富士製薬工業ってことになるんだろうけど
その場合は時価総額4000億円に成長するってわけで

帝人と同格レベルですよ。

繊維・医薬・化成品を手掛ける巨大グループ帝人と同格・・・

厳しそうだな

まぁ、テンバガーなんて取る必要は無いんですよ。

配当再投資を基本戦略に採用した時点で、株価の値上がりには期待していません。

株価の値上がりに期待するなら、配当を出す企業は不利ですからね。

二倍ぐらいになってくれれば十分。
あとは私の入金力でカバーする。

利回り2.5%あれば、50年ガチホするだけで株価の成長0でも税金考慮して
トータルリターンで二倍はいける。

配当狙いなら、利回り2.5%は欲しいですね

そういう観点から富士製薬工業を見直したところ
私の買値が1216.5円で配当が29円で利回りは2.38%

・・・・・・

税引き後は1.9%で50年ガチホしても2倍にはならないですね(-_-;)

ま、まぁ配当や株価が伸びるかもしれないし
含み益も200株で7900円あるし

大丈夫だ、問題ない。

上値追いはやめておこう・・・

一方で減配して株価も暴落したミツケミは

買値827円で配当が24円で利回りが2.9%

減配後でも、利回りは十分あるようです。

まぁ、配当が全てじゃないけど

やっぱり買い増しはミツケミ・・・となりそう。

早くNISA枠回復しないかなぁ

2021年まで、残り3週間

12月31日は東証もお休みなので、
12月14日から数えて残り13営業日

ミツケミは最近ガンガン株価を上げているけど
さすがに643円から13営業日で827円にはいかないだろう。

毎日14円も株価を上昇させなければならないですからね。

高値掴みしてて良かった

ミツケミを高値掴みしてなかったら、
ナンピン先が無くて発狂確実だった

私の保有株は毎日暴落してくれ

安心して買い増しできるように・・・

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました