【高配当】住友化学の銘柄分析。376円割れは買いか

スポンサーリンク
大日本住友製薬

ぉはうさ!黒うさぎです。

住友化学を300株保有していましたが、利食いました。

本日は、住友化学の銘柄分析をします。

私の平均取得価格は376円だよ!

●大日本住友製薬の親会社


私が住友化学を購入した理由は、大日本住友製薬を子会社に持っているからです。

住友化学は大日本住友製薬の株を51.6%(20563万株)保有しています。
記事執筆時点で大日本住友化学の株価は1358円のため、実に2792億円分保有していることになります。

1913年に愛媛県新居浜に肥料製造所ができたところから住友化学の歴史は始まります。

創業100年over

リンディの法則から、「長寿企業は今後も残り続ける可能性が高い」と言えますね。

 

住友化学が他の化学会社と異なる点は、農薬に強みがある点です。

世界で家庭用・農業用殺虫剤のトップシェアを確立しています。
2020年もオーストラリアの大手農薬会社ニューファーム社の南米子会社4社を買収しました。

出典:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/message/

中期的な経営計画として、上記画像の達成を目指しているようです。

★ROE→10%以上
★ROI→7%以上
★D/Eレシオ→0.7倍程度
★配当性向→30%程度
★利益成長→年7%以上

絵に描いた餅・・・

●株価推移


2000年~2005年を500円付近で推移した後
2006年には1000円を超える上昇を見せました。

2009年~2014年は400円付近で推移。
アベノミクスに乗っかって2018年には800円まで上昇したものの

コロナショックで株価は一時300円を割ることも・・・
今は404円で推移しています。

コロナショックの割安感は

コロナバブルで消えつつあります

長期的に見て、株価が全く成長してない悲しい会社ね

ま、まぁ

株のリターンは株価だけではありませんから・・・

●基礎データ


出典:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/finance/highlights/

営業利益は2018年から3年連続で減少するも、2016年よりは上!

なお、2020年度は1050億円の営業利益を見込んでいます。
2019年度が1375億円だったことを考えると、下がってますね。

4年連続右肩下がりがほぼ確実。

これはクソ企業・・・?

出典:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/finance/highlights/

研究開発費は右肩上がり!

2019年度は1743億円を計上

ちなみに2020年度2Qは2019年度2Qと比較して74億円、研究費up

研究をしっかりやるのはいいけど、それに見合った成果が出てるのか?

バフェット爺さんも言ってたけど、財務規律は超重要。

出典:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/finance/highlights/

売り上げは、足して下がらず!

売り上げ大して変わらず、利益は大幅減。

安売りでもしているのか・・・?

●配当金推移


出典:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/stocks/dividend/

業績に連動して、順調に減配中!

やっぱりクソ企業じゃないか(呆れ)

でも、株価が低迷していた期間も6円は配当が貰えていたみたいですね
今、12円で約3%の利回りであることを考えると
6円でも1%は回収できる。

業績が良い2017年のような時期が来れば、376円以下なら6%近い回収ができる。

例えば、2011~2020年の間、配当金は134円回収できたわけで
私の買値376円の35%

10年間で35%も回収できたことを考えると、必ずしも悪いとは言えない。
株価が低迷していたことから、無限ナンピンで複利効果を使って、それ以上のリターンを手に入れることができたはずだ。

いいねぇ。

こういう、みんなが見捨てるような会社。

私は大好き。

当社は、剰余金の配当の決定にあたり、株主還元を経営上の最重要課題の一つと考え、各期の業績、配当性向ならびに将来の事業展開に必要な内部留保の水準等を総合的に勘案し、安定的な配当を継続することを基本としております。また、当社は中長期的には配当性向30%程度を安定して達成することを目指しております。

内部留保につきましては、重点事業の競争力強化や海外事業の拡充を図るため、設備投資、投融資等に充当し、これにより収益力の向上に努めてまいります。
配当時期については中間および期末の年2回を基本とし、株主の皆様への利益配当をはじめとした剰余金の配当等を機動的に実施するため、定款により剰余金の配当等の決定機関を取締役会としております。

出典:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/stocks/dividend/

配当方針は上記の通り。
配当性向30%が目標?低すぎますね

●総評


 

いいねぇ。

長期的に見て、400円割れは株価で考えても2倍は狙える。

まぁ、私は買ったら売らないから関係ないけど。(と言いつつ売ってるけど)
売らない場合は、何度でも来る暴落で、長期的に持っていても含み損になる可能性あり。

長期投資家で株価の成長を重視する人は、inできない銘柄。
おまけに配当金も不安定で、安定配当を期待する人もinしない。

故に私は好きだ。

こういう不人気銘柄こそ、バリューの本懐。

10年で35%、配当で回収できたことを考えると
一年で平均3.5%

これを複利運用すれば41%は回収できる。

貸株金利0.1%も考えれば10年で42%は回収できるね。

セルフ暴落を繰り返すから、買い増しチャンスはずっとある。

376円でinしたとして、
暴落のたびに無限ナンピンすれば、株数を積み上げてさらに利回りを上げていける。

捕らぬ狸の皮算用

それが投資の一番楽しい時だろうよ

投資をトータルリターンで考え、かつ安定なんてどうでもいい、

株価暴落・配当減配してもメンタルなんともありません、

って人にはいい銘柄かもしれないですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました