【!?】三菱ケミカルホールディングス、イキる

スポンサーリンク
未分類

製薬王、黒うさぎです。

三菱ケミカルホールディングスを1800株保有、44万の含み損で苦しんでいます。

NISAだから切っても税金的得が無いし
どうしたものか・・・

そんなクソ株、3年寝太郎の三菱ケミカルホールディングスですが
唐突にイキリだしました。

!?

タイトルは「三菱ケミカルHD小林会長「企業価値、最低2倍に引き上げる」」

2020年11月27日に日経ビジネスに公開された記事です。

2020年11月26日の終値が601.6円ですから
二倍になれば1203.2円ですね。

私の買値827.35円ですから、もし時価総額二倍になれば67万の含み益です。

また捕らぬ狸の皮算用してる・・・

小林 喜光会長は74歳。
1971年東京大学大学院修了。
1974年三菱化成工業(現・三菱ケミカル)入社。
2007年4月三菱ケミカルホールディングス社長
2015年会長。
政府系の役職では現在、総合科学技術・イノベーション会議議員、規制改革推進会議議長を務めている。

74歳!?

めっちゃ元気なおじいちゃんだな!

最近の老人は元気すぎますね。
私の職場も、定年退職後もエルダー社員として頑張っているおじいちゃん社員がたくさんいます。
長い事働いている人というのは、入社一日目で仕事を辞めようと思ったメンタル弱者の私からしたら尊敬しかない。

今は、世界で資本主義の最適化のプロセスを探っている段階。米国では株主最優先の資本主義に揺り戻しが起きている。

引用:三菱ケミカルHD小林会長「企業価値、最低2倍に引き上げる」:日経ビジネス電子版 (nikkei.com)

簡単に減配した株主軽視の言い訳?

ROEを重視するなとか、貯金しかできない日本人経営者に都合のいい言説ばっかコロナで見かけるようになったけど、

コロナ禍の今でも株主至上主義のアメリカ企業が内部留保増やすしかできない日本企業に圧勝しているだろ・・・

寝言は寝て言えとはこのことですね。
「コロナ禍で見直される日本型経営」みたいな内容の記事が出ていたのを見て、これを言い訳に株主軽視する日本企業が出てくるんじゃないかと悪寒を感じていましたが

やっぱ出て来たよ(笑)
しかも私の保有株かい!

ビジネス・ラウンドテーブルの宣言を受けての発言でしょうけど、それを口にしていいのは今まで株主還元頑張ってきた企業だけだろ。

Fラン大卒が大卒に意味ないと言ってるのと同じ。
負け組投資家が投資は儲からないと言ってるのと同じ。
要するに、「寒い」

それでもなお、企業も経営者もぬるま湯に浸った「ゆでガエル」ばかりだというのが小林さんの主張です

一番ぬるま湯に浸かってるミツケミがそれを言うのかよwww

3年間だらだら株価を下げて
二倍ではなく二分の1以上時価総額を減らし
配当は40→32→24と順調に減配し

それがミツケミの【事実】では?

長期チャートで見ても20年前2000年の株価に惨敗。
日経平均が29年ぶりの高値を更新する中で、この体たらく。
ミツケミホルダーは泣いているよ(´;ω;`)…

そんな中で、会長の席に居座れるって、相当なぬるま湯だと思うのは私だけか?

いいや、そうじゃない。
以下、ビジネスジャーナルの記事を一部引用

三菱ケミカルHDは病んでいる…赤字転落・大量リストラでも居座る小林会長の“本質”

居座りを決めている小林会長が「既存事業の持続性を疑い、ぶっ壊すことができるのは、しがらみのない外国人」と最終判断したというのだが、「既存事業の持続性を疑い、ぶっ壊すなら」まず隗より始めよで、小林会長が辞任して越智社長に会長のポストを譲るべきなのではなかったのか、との疑問が残る。

引用:https://biz-journal.jp/2020/11/post_191440.html

ヤフーファイナンス民のミツケミに対する怒りも載せておきます。

この会社の不振はコロナ前から。およそ1年前に田辺三菱を53%ものプレミア厶を上乗せして買収発表して以来、その日の株価を超えることは無い。田辺三菱を買収したところに偶然にも未曾有のコロナが来襲し、千載一遇の活躍の機会が来たかと思えばその業績も評価されてないから株価はこの体たらく。医療、製薬、産業ガスも備えていながら信越化学の7分の1以下の時価総額。シナジーが活かせない無能経営。感染防止のアクリル板も振るわない。
こんな以下の対応してるようなぬるま湯の中にいる社員が業績を出せるはずが無い。ゆでガエル以前の問題。やる気あるのかよ?

コロナ禍がなかれば大黒字とか現実逃避してるのか?
信越化学は同じ条件で利益出してるんだぞ
こんな発言して恥ずかしくないのか

売り方と買い方の意見が一致する

奇跡の掲示板

●今さら疑うものか 私はお前を信じる!


なんやかんや厳しいことを言ったけど
やっぱりミツケミを見捨てることはできない。

投資を始めて、最初の頃に買った株で、ここまでずっと持ち続けてナンピン買いして株数を増やしてきた思い出の多い株だ。

仕事でも三菱ケミカルのカールフィッシャー液やCDにお世話になっている。

知り合いは田辺三菱で働いている。

ここまでついてきたんだ。

死なばもろともさ・・・

小林会長が企業価値を最低二倍にすると言っているんだ

期待しよう。

病めるときも健やかなるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、死と倒産がふたりを分かつまで、私はミツケミをガチホすることを誓います!」

がんばってね、小林会長

ジョンマーク・ギルソン社長

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました