エーザイホルダーを救いたい【ADR-13.20%】

スポンサーリンク
銘柄分析

製薬王、黒うさぎです。

以前からエーザイの「アデュカヌマブ」について「効果あるって言えるのかこれ?」と注意喚起していたのに、全く聞かなかったエーザイホルダーを救いたい。

とりあえず、エーザイホルダーは以下の記事を読んでくれ。
2019年11月から、黒うさぎはこうなる未来を見ていた。↓

エーザイのてんかん治験参加の男性死亡の件とアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」への疑念

●さよならエーザイホルダー!絶望の月曜日へレディ・ゴーッ!!


エーザイの金曜日の株価は10240円

そしてADR価格が8888.1円

実にマイナス13.20%

悲惨すぎる

●FDA諮問委員会の支持得られず


委員会では前向きな結果を出した一つの治験データを相反する内容の別データと対比して検証した結果、有効性を十分に証明できなかったとの見解に8票、証明できたとの見解に1票、判断保留に2票が投じられた。

出典:ブルームバーグ

当たり前

「(ENGAGE)試験を考慮せずに (EMERGE)試験を独立して評価した場合、アルツハイマー病治療としての有効性に関する説得力のあるエビデンスを示しているか」について投票を行い、賛成1、反対 8、保留 2 の結果となりました。
また、「(PRIME)試験がアデュカヌマブの有効性の裏付けとなるエビデンスを示しているか」については賛成 0、反対 7、保留 4 でした。
さらに、「申請者はアルツハイマー病の病態生理に対するアデュカヌマブの薬力学的効果に関して説得力のあるエビデンスを示しているか」については賛成 5、反対 0、保留 6の結果となりました。
最後に、「PRIME試験の結果およびアルツハイマー病の病態生理に対する薬力学的効果に関するエビデンスとともに、ENGAGE試験および EMERGE試験の探索的解析による理解に基づき、EMERGE試験をアデュカヌマブのアルツハイマー病に対する有効性に関する主要なエビデンスとみなすことがでるか」については賛成 0、反対 10、保留 1 となりました。

出典:https://www.eisai.co.jp/news/2020/pdf/news202071pdf.pdf

ボロボロですね

諮問会に拘束力はないと言っても、承認無理と考える方が自然

フェーズ3で開発中止になったものが実は高用量投与群では効いてたとして復活したのがアデュカヌマブなんだけど

普通に、じゃあ高用量投与群で効くかどうか、もう一回治験をしろという感想を私は抱いた。

そもそも、高用量で効いていたとしても、
そうじゃない場合はプラセボより悪化するクスリって大した有効性ないだろと考えた↓

実は2つの試験のうち、1カ月先に始まった試験では、偽薬を投与する「プラセボ群」よりアデュカヌマブを投与した患者のほうが症状が悪化するという結果が出ている。
そういった点を含めアメリカの当局が認める可能性について、内藤CEOは「治験は2つとも高用量では奏功しているという点で一貫している。そこを評価してもらえるのではないか」と話すものの、見通しはまだ不透明だ。

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/312137?page=3

また救えなかった

私に影響力が無いばかりに・・・・・・(こぶしを強く握る)

アルツハイマーの根本治療薬は現状無い。
アンメットメディカルニーズというやつだ。

大して効かない薬であったとしても、万が一承認されれば、そのインパクトは計り知れない。
何故なら、他に選択肢が無いからだ。

アルツハイマーは全世界で3700万人も患者がいて、高齢化社会においてますます増加していくと予測されている。

もしアルツハイマーの根本的治療薬を開発した会社が出現した場合
その会社は世界一の製薬企業になっても、なんら不思議ではない。

その期待が、エーザイのPBR4.32、PER43.81、時価総額3兆
という超割高状態を許していた。

夢破れて山河あり

城春にして草木深し

●エーザイホルダーに関わらず、全ての投資家へ


製薬セクターは難しいセクターだと言われている。

エーザイのような大企業ですら、新興市場のおもちゃみたいな株価の動きをする。

しかし、それは「君にとって、よくわからないセクター」だからだ

自分が良くわかる企業、良くわかるセクターに投資するのが一番。

私は薬学部に入学して薬剤師免許を取得後、製薬企業に入社して現在に至る。
ずっと製薬セクターで生きてきた人間だ。故に、製薬セクターのことが一番わかり、製薬セクターにしか投資しない。

製薬企業のことを全く理解していない人がバイオベンチャーと大手製薬企業を混同していたり、
先発医薬品メーカーと後発医薬品メーカーと一般医薬品メーカーのことも分からず投資していたり

そういうのを見るたび、ギャンブルと変わらないなと感じていた。

良くわかっている私からすれば、製薬セクターは難しくない。

妥当な価格で大手先発医薬品メーカーを買い、長期で持つだけの簡単なゲームだ。

エーザイは妥当な価格ではなかったので買わなかった。
それだけ

死体蹴りやめてあげてください

死体蹴りしてる時が株式投資で一番楽しいんだぞ

ミツケミ・・・・・・

あ・・・・

あ・・・・・・・(白目で泡を吹きながら失神)

 

コメント

  1. 匿名 より:

    いや、空売りすればいいのでは?

    • kurousagi より:

      私は買いしかしないのです
      バフェット爺様の「売りは負け犬のすること」という言いつけを守っています。
      (; ・`д・´)

タイトルとURLをコピーしました