三菱ケミカルHLDGS新社長の評価【ジョンマーク・ギルソン】

スポンサーリンク
三菱ケミカルホールディングス

黒うさぎ3種の1つ、三菱ケミカルホールディングスの社長が交代しました。

なんと、ベルギー出身の外国人です。

外国人経営者と言えば、武田製薬のクリストフ・ウェバー、日産のカルロス・ゴーン(逃亡したけど)と日本人経営者より何かと話題になりますよね。

そんな新社長の経歴を紹介する前に、越智元社長のことを振り返ってみましょう。

●経営方針は正しかった、越智元社長


黒うさぎは2018年から投資を始め、その頃から三菱ケミカルホールディングスを保有しています。

三菱ケミカルHLDGSだけで取引履歴107件

「ミツケミに巣くう妖怪」の二つ名は伊達じゃない

ミツケミに3年もしがみ付いて分かったことがあります。
越智社長は、運が悪かった。

例えば、田辺三菱を完全子会社化するタイミング。
当時でさえ割高すぎると言われていましたが、その後のコロナショック。
振り返れば、とんでもない高値で田辺三菱の株を買い占めることになってしまいました。

ヘルスケアに注力する方向性は支持できるけど

タイミングが悪すぎ。

もうすこし後に発表すればずっと安く買えたよね・・・

コロナ前から三菱ケミカルは市況の悪化によって業績に陰りが見えていました。

三菱ケミカルホールディングスのひどすぎる決算に絶望した。配当方針を変えないと配当は維持できない

それでも越智社長は配当維持を宣言。私は感謝の念を抱きました

三菱ケミカルホールディングスのmuse細胞で医療は変わる。覚悟は良いか?【配当性向マジックに驚愕】

でもコロナであっけなく減配。40円から24円まで配当は下がりました。

仕方がないとはいえ、結果として二枚舌のようになってしまいました。
ヤフーファイナンスでも「越智では株価が落ちる」と寒いダジャレが書き込まれ、最終的に退陣することに。

株主としてみたら残念な社長であると言うしかないのですが・・・

でも、越智元社長って間違った判断はしてないんだよね

越智元社長は極めて正しい経営者だったと思います。

例えばキリンを見てください。海外投資にことごとく失敗して、株主のカネをドブに捨て続けています。

対して三菱ケミカルホールディングスの投資は、素晴らしい企業を購入している。
田辺三菱の購入も間違いではないと思います。

ただ、タイミングが悪かった。

私が2018年に三菱ケミカルホールディングスを買い始めて以降、株価は一貫して下落傾向にあり、越智元社長の経営手腕を感じることはできませんでした。

やはり化学は市況の影響が強く、経営手腕でどうこうできる問題ではないということでしょうか

何はともあれ、越智さん今までお疲れさまでした

 

●外国人新社長ギルソン氏の経歴


さて、新社長に話を戻しましょう。

2020年10月23日に発表された人事で新社長の座に就いたギルソン氏。

ベルギー出身の彼は
1989 年 Dow Corning 社 入社
2011 年 Avantor Performance Materials 社 Chief Executive Officer
2014 年 Roquette 社 Chief Executive Officer

と華麗なる経歴の持ち主です。

1963年12月6日生まれの56歳で、所有株式数はなし

所有株式数推移は厳しく見ていきたい。

三菱ケミカルHDの新社長ジョンマーク・ギルソンさん期待できそうです。 「ポートフォリオ変革に注力する。まず財務を安定させる。次にポートフォリオを変革し、一部事業の売却もあるだろう。その後に成長を目指す」 外人社長らしい株主受けする方針 選択と集中に舵を切るのだろうか? 配当よろしく!

ギルソン新社長は、財務の安定化→ポートフォリオの変革→三菱ケミカルHLDGSの国際化
という順に歩を進めるようです。

日本人経営者からなかなか出てこない言葉、一部事業の売却

選択と集中をするという認識で良いのでしょうか?

米国では選択と集中は基本ですからね

武田も利益の低い事業をガンガン切り離して、医療用医薬品に集中している。反発は多いですが・・・

「日本で成功した外国人経営者も、失敗した経営者も知っている。」

たぶんゴーンを念頭に置いた発言ですかね。日本人感覚を知ってるっぽいので激しいことはしないのでは?

 

私はゴーンでも株価を上げてくれれば一向にかまわんのだが?

まぁ、楽しい企業にしてくれ。まずは生命科学インスティテュートのmuse細胞の実用化を急いでほしい。

田辺三菱傘下メディカゴのコロナワクチンも楽しみだな♪

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました