田舎暮らしで家賃一万の男を発見。節約家として初めて敗北。

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

節約家として初めて敗北しました。
今まで節約バトルで負けたことは一度もなかったため、かなりショックでした。

黒うさぎは電気ガス水道家賃合わせて二万四千円、通信費は楽天ポイントと楽天モバイルの組み合わせで1円も支払わず、食費は昼を断食して一日二食で抑えるなど極限節約生活を送っています。

黒うさぎよりも節約している人間を未だかつて見たことが無く、それが誇りでもありました。
なぜなら節約生活は、とてもフェアなバトルだからです。

総資産で争えば金持ちの親の元に産まれた人が圧倒的に有利です。年収で争っても、マンションを相続した人と不労所得を一から組み立ててる黒うさぎとではスタートから圧倒的な差があります。しかし節約生活は違う。

どこに住むかは自分で選べます。何を食べるかは自分で選べます。何を着るかも自分で選べます。
節約生活はとてもフェアなバトルなのです。

しかし、家賃一万円で暮らす男と遭遇してしまった。
彼曰く、家賃一万円で住める場所はたくさんあるとのこと。
実際に家賃一万円の物件を見せられては、認めるしかありません。

それで気になって、黒うさぎがセミリタイア後の住処として狙っている北海道で調べたところ、札幌市だけで家賃一万円の物件が132件もヒットしました。

出典:https://www.athome.co.jp/chintai/theme/yachin_level_10000/hokkaido/sapporo-locate/list/

こんな弱小ブログにたどり着くレベルで血眼になってセミリタイアブログを探している読者様なら知っているかもしれませんが、節約において最も重要なのは固定費を削減することです。

そして固定費で最もウェイトが重いのは基本的に「家賃」です。

家賃が高いということは、節約家にとってその時点で負けです。だからこそセミリタイアブログはどいつもこいつも東京にマウントを取るのです。黒うさぎも東京にマウントを取っていたのです。(参照→東京近辺に暮らす人たちは毎月十万円損しています【田舎最強】

家賃で負けるということは節約で負けたと同義です。

黒うさぎは負けました。家賃一万で暮らす男に、完膚なきまでに敗北しました。完敗です。

しかし今回の敗北は終わりを意味するものではなく、反撃ののろしとなる。

家賃一万円で暮らせる知恵を黒うさぎに与えてしまったという事実は大きい・・・・・・。

黒うさぎは年間120万円、月にして10万円の不労所得ができた時点でセミリタイアをするという目標を立てていましたが、内心は不安でした。

手取りにしたら月8万円、それで生きていけるのか・・・・と。

家賃一万で暮らせれば余裕じゃないか!

黒うさぎは今18万円の配当収入があるから、税引き後144000円。一カ月当たり1.2万円自由に使えるわけで、もう家賃問題は解決したも同義。あとは食費分の3万も稼げばド底辺セミリタイア可能だよ!

上を見ればキリが無い。だから黒うさぎは下に落ちます。
『下』で待ってるぜ。

逃げ出そう、労働地獄から。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    家賃一万円…Yさんでしょうか

タイトルとURLをコピーしました