節約を否定する人の意見をことごとく論破します。【人生経験→どうでもいい経験ばかり】

スポンサーリンク

黒うさぎです。

セミリタイア勢は全員節約にいそしんでおり、セミリタイアオタクの黒うさぎが知っている範囲でも節約家じゃないセミリタイア勢は0です。セミリタイアを志す人が言うことは全員同じで「投資しろ」「支出抑えろ」「労働はコスパ悪い」この三つです。

一方で世の中には節約否定派なる者たちが一定数います。特にネットよりもリアルに多い種族で、定年退職まで働く系おじさんやイケイケ稼ぎまくるぜ系お兄さんまたは旅行大好き系お姉さんなどがいます。

彼らは「人生経験」「人生楽しい?」「心が貧しい」などといった決め台詞で節約家の心を折りに来ます

ただ黒うさぎから言わせてもらえば

人生経験→その人生経験を積んだ結果、あなたは定年退職するまで毎朝早く起きて週5で働いて上司にぺこぺこして書類作成やパワポでスライド作るのに自分の人生(時間)を捨ててるんですよね?私は人生経験より自分の命(時間)を重視します。

人生楽しい?→楽しいよ。お金を使わないと君は楽しめないの?

心が貧しい→お金を使わないと満足できない君の心が貧しいんだよ。

人生経験がぶっちゃけ論破が一番難しいですね。人生いろんな経験をした方が良いというのには一理ありますから。ただ、その人生経験を積むために自分の人生の本体である自分の時間を捨てるのは理解できません。優先順位逆だろと言いたい。

まぁ、人生経験と言う人の人生経験ってしょーもない事ばっかりなんですけどね。
よくあるのが旅行好きの人ならどこどこに行った経験、おっさんならいろんな女を抱いた経験、イケイケなら高級時計や高級自動車や高い飯とか、活動的な人ならスカイダイビングとかバンジージャンプした経験でしょうか。

全部どうでもいいですね。
まぁ価値観は人それぞれなので否定はしませんが、少なくとも黒うさぎは夏休みにどっか行くより家に籠ってアニメ・ゲームで喜びを感じるタイプですし、いろんな女を抱いたって言われてもキモいおっさんだなぁとしか思えないし、スカイダイビングやバンジージャンプはやりたくもないわけです。

空見て青いなぁって思ったり、植物に水やりするだけでこれ以上ない幸福を感じられる黒うさぎからしてみれば、お金を使わないとHAPPYになれない人たちって大変そうだなぁという感想しかない。

むしろ豪華な飯より段ボール机でミカン食べてひもじいのぉってしてた方が楽しく感じるので節約自体が楽しいんだよね。

節約否定派にはわからないだろうけど、いかにして出費を抑えるかっていう工夫じたいが娯楽なんだ。

セミリタイア向きの性格かどうかって、どうぶつの森をプレイすれば分かると思う。どうぶつの森が好きな人はセミリタイアした方が幸福度は高まるだろう。

 

 

そして自分の時間を奪われることにめちゃくちゃストレスがかかるため、仕事を続けるわけにはいかない。

極めつけは、週5で会社に定年までしがみつくおっさんは「私のなりたい未来の自分」ではないから辞めるしかない。なりたい私は会社に縛られないで好きなとこで好きな時間に起きて好きなことして自分の時間を生きることです。会社に勤めていたら住む場所も起きる時間も起きてる時間に何するかまで自分に選択肢が無い。

その手始めとして年間不労所得120万を手にして、週休3日の会社に転職し、自分の時間を取り戻す。

自分の人生を、労働から取り戻そう!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました