【悲報】東京の区の半数以上が日本人の平均年収にすら届いていなかった。田舎で暮らせば人生が楽になりますよ

スポンサーリンク
未分類

東京23区の平均年収ランキングというものを発見しました。

1位は港区で平均年収1126万。10人に1人が経営者ともいわれており、まさに資本主義の搾取する側が集まっています。

最下位は足立区で341万円。なんと国税庁の民間給与実態調査から分かる日本人の平均年収441万を大きく下回っています。(ちなみに黒うさぎの去年の年収は339万だったのでずっと下の雑魚です)

第11位の豊島区439万となんと半分以上の区が日本人の平均年収にすら届いていなかった。

たぶん日本人の平均年収441万円って正社員だけを対象に調べてるんじゃないかな?東京がこんなに低いなら他の県はもっと低いはず。

とはいえ441万程度の仕事なら田舎でも普通にある

出典:https://fpcafe.jp/mocha/1687

はっきり言って、平均年収以下しか稼げないのに東京で暮らすことに意味はありません。

というか、平均年収以上稼いでいたとしても東京で暮らす意味はありません。

東京23区の平均年収から見えてくる事実は、東京で暮らす人のほとんどが日本人の平均年収以下で暮らしているという事実です。大した稼ぎもないのに高い家賃を搾取されているということです。

ぶっちゃけ、初任給24万で入社して残業こなして月給30万になってボーナスがでれば年収400万なんて新卒二年目で超えます。

つまり新卒二年目の給料にすら満たないような人たちがたくさん東京で暮らしているということです。

黒うさぎはかねてから、カネよりも時間が重要であると主張してきました。
時間の使い方とは、そのまま命の使い方となるからです。

ただでさえ貧乏なのに高い家賃を払っていたら、それだけたくさん働かなければなりませんね?

みなさんは何のために生きていますか?高い家賃を支払うために安い給料で長時間働くためですか?

東京で暮らしていて年収が600にも満たない人は田舎で暮らすべきです。
田舎に行けば家賃一万円で暮らせる部屋があります。0円で売りに出されている家があります。

私は現在2万4000円の部屋に住んでいますが、それだけで東京で暮らす人と月10万円の差になります。(参照→東京近辺に暮らす人たちは毎月十万円損しています【田舎最強】

どうやら東京のフツーの人は大卒一年目の給料にも劣る年収で暮らしているようですが、それでさらに毎月家賃を田舎民より10万も多く払っていたら貧乏になるのは当たり前じゃないですか?

120万年収を上げる努力をするより、120万円節約する方がずっと簡単です。
都会から田舎に引っ越す。スマホを格安SIMに変える。一日二食にする。車を持たない。

よく田舎では車が必須だから家賃分かかるとかいう人がいますが、スーパーの近くに住むだけで車は不要になります。まぁ私の会社の同僚もみんな車を持っていて、車無しでは暮らせないだろとか言ってきますが、現に私は車無しで生きています。

自転車で日本一周する人もいるのに、何故生活に車が必須なのか謎です。
自転車で走れば体も健康になってお金も節約できて一石二鳥です。

東京で暮らす人たちはこういう言葉を知らないでしょう。
ダウンシフト、スローライフ、セミリタイア、アーリーリタイア、FIRE

ガツガツ稼いでガンガン消費する生活とは真逆の生き方です。

港区に住む経営者は別ですけどね。彼らは搾取する側なので。

ミヒャエル・エンデの「モモ」を読んでください。
東京でガンガン稼いでガンガン消費する労働者は「灰色の男」そのものです。
その生き方では人生は楽になりません。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました