日本人って「損して得とれ」が本当に苦手だよね

スポンサーリンク
未分類

いつものようにすし屋で会社の同僚と投資について話してきました。

と言っても、実際に投資をしているのは黒うさぎだけで他の人は投資をしてみたいから教えて欲しいってスタイルです。

くどくどとインフレで貨幣価値が落ちると会社の価値が変わらない場合でも株価が上がることや、複利の力やr>gを説明してきました。彼らはふんふんと理論は受け入れてくれたのですが・・・・・・

「でも、短期的に見れば損することもあるんでしょ?」

と言うわけです。

はいはい出た出た、短期的に見れば損することもある、ね。

そりゃありますよ。株価はジグザグで動くし、底値で株価を必ずキャッチできる人なんていません。いたらウォーレン・バフェットを超える天才投資家として今頃名を挙げているでしょう。

長期的視点で考えれば利益を出せることが理解できていながら、短期的に損することを恐れて貯金する人ってどういう思考なんでしょうね?短期的に損することがあっても長期で持っていれば儲かるならノイズでしかありません。リスクを取らないことで機会損失というデメリットを受け入れるリスクは無視なんでしょうか?

本当に「損して得とれ」が下手な人が日本人は多すぎると思います。先進国一投資家の割合が少ない国はだてじゃない。

ゴーンの50億を許せずに1兆3700億円時価総額を吹き飛ばした日産。
コストカットするだけなら誰でもできると言って、後任の日本人経営者二人になってどうですか?

日本人が投資下手なら、やはり同様に日本企業も投資下手。
社員に還元するわけでも事業拡大に投資するわけでも株主還元するわけでもなく、ぶくぶくと内部留保を増やし続ける。

件の人は投資を始めることはないでしょうね。
私の経験上、投資をする人は既に投資を始めています。
株を始めるのに誰の許可も必要ない。私たちはもう大人ですから。

株については、まず聞く耳すら持たない人と聞いてみる人の二つに分かれます。
そして、実際に始める人といろいろ言い訳して始めない人に分かれます。

でもでもだって資金が少ないし→100円から投資可能。現金0でもスーパー回って貯めた楽天ポイントで投資可能。

でもでもだって損することだってあるでしょう?→得することだってあります。

でもでもだってリスクが大きいじゃないですか→貨幣価値はインフレと共に目減りする。むしろ円で保有することも立派なリスク。リスクとリターンで考えて円で持つより株で持ってた方が良い。

はぁはぁ・・・・・・

どれだけ理論武装して、実際に儲けてるよと見せても、始めない人は始めない。

それでも、私は情報発信を続けます。

私の言葉が届く人は、救いたいから。

情報を鵜呑みにしないことは重要だけど、素直さも同じぐらい重要だと感じる日々です。

自分の世界の限界は、何を信じるかで決まる。

株で儲けられるかもと思った人だけが、株で儲けるチャンスを掴めるんだなぁ・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました