毎月配当金を貰えるポートフォリオを考えてみた【日本株+リート+イギリス株】

スポンサーリンク
未分類

●現状の黒うさぎ10種は毎月配当金を貰えるのか?


黒うさぎ10種は
RDS.B、RIO、BHP、三菱ケミカル、三菱商事、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリース、三菱瓦斯化学、JXTG、AGCの10種で構成されています。

配当金はいつ貰えるかというと

1月→なし
2月→なし
3月AGC、RDS.B、BHP
4月→RIO
5月→なし
6月三菱ケミカル、三菱商事、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリース、三菱瓦斯化学、 JXTG、RDS.B
7月→なし
8月→なし
9月AGC、RDS.B、RIO、BHP
10月→なし
11月→なし
12月三菱ケミカル、三菱商事、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリース、三菱瓦斯化学、JXTG、RDS.B

どうやら、1月、2月、5月、7月、8月、10月、11月は配当金が貰えないらしい。
思っていたよりもらえない月が多いですね。

 

●毎月配当金を受け取れるポートフォリオ


毎月分配金を貰うポートフォリオを構成するなら、米国株だけじゃなくてリートを組み込むのもいいと思う。

例えばユナイテッドアーバンは2、8月に分配金が貰える。日本アコモデーションファンドなら5、11月。

リートは法人税を0にするため利益の90%超を分配するから好き

10分前にこんなtweetをしました。(記事書くスピードが異常な人)
毎月配当金を受け取れるポートフォリオをイギリス株+リートで構築してみましょう!

黒うさぎ10種で配当金が受け取れない月は1月、2月、5月、7月、8月、10月、11月。これを補完してくれる銘柄を組み入れればOK!

GSKを組み入れれば1,4,7,10月に配当金を受け取ることができます。

ユナイテッド・アーバン投資法人(REIT)を組み入れれば2月と8月に分配金を貰えます。

日本アコモデーションファンド投資法人(REIT)を組み入れれば5月と11月に分配金を貰えます。
これで全月で配当金が貰えるポートフォリオが完成しました。

1月→GSK
2月→ユナイテッド・アーバン投資法人
3月→AGC、RDS.B、BHP
4月→RIO、GSK
5月→日本アコモデーションファンド投資法人
6月→三菱ケミカル、三菱商事、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリース、三菱瓦斯化学、JXTG、RDS.B
7月→GSK
8月→ユナイテッド・アーバン投資法人
9月→AGC、RDS.B、RIO、BHP
10月→GSK
11月→日本アコモデーションファンド投資法人
12月→三菱ケミカル、三菱商事、三菱UFJフィナンシャルグループ、三菱UFJリース、三菱瓦斯化学、JXTG、RDS.B

 

●とはいえ、毎月配当を貰うことに意味は無い


今回は、毎月配当金を貰えるポートフォリオを考えてみましたが、それに意味は無い。

毎月配当金を貰うことに注力するよりも、一握りの優良銘柄を選択することの方がずっと大切でしょう。

特に日本株は優良銘柄が3,6,9,12月に集中しているので、無理して5月に権利落ちする銘柄を狙うより6月権利落ちの銘柄を狙う方が賢明だと思います。

ちなみに、2020年5月27日が5月の権利付き最終日(この日までに株を買って持ち越すと配当を貰える)です。

5月に権利落ちする銘柄はタマホームや銚子丸があります。
株主優待アンチな私ですが、好物が寿司なので銚子丸の食事券はいいなと思いました。
銚子丸は回転ずしの中でも美味しい部類ですよね♪

ではでは、良き投資ライフを!(*^^)v

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました