三菱地所物流リート投資法人の銘柄分析。5月と11月に分配金支払い日がある!

スポンサーリンク
銘柄分析

●三菱地所物流リート投資法人とは


三菱愛好家の黒うさぎです。

三菱地所物流リート投資法人は首都圏や近畿圏及び中部圏を中心に延床面積10,000㎡以上の規模を有し、長期安定稼働を見込める物流施設を対象にしたリートです。

スポンサーは国内最強の三菱地所。これは評価できるポイントですね。

格付はAA-。日銀の買い入れ基準の「格付が AA 格以上(AA―を含む。)」を満たしています。

2017年9月14日に東京証券取引所に上場。
コロナウイルスによる市場の混乱は、始めて迎える危機になりそうです。

とは言え、物流施設はむしろ巣ごもり消費で活況と聞いているため、心配はしていません。

 

●株価


買い時を完全に逸してしまった感じですね。
コロナショックで暴落したものの、即反発。これから買いたい私にとっては悲報です(-_-;)

価格は34万5千円。

高すぎる!これでは手取り18万の黒うさぎには買えません。
見送るしかないのか・・・・・・

 

●分配金


出典:https://mel-reit.co.jp/ja/ir/distribute.html

2月期は5907円の分配金が貰えたようです。

権利落ち日は2月と8月。
ほとんどの日本株は3,6,9,12月が権利落ち日なので分散できてgoodです。

分配金支払日は5月と11月。
こちらもほとんどの日本株は3,6,9,12月が支払日なので分散できてgoodです。

5907×2=11814円の分配金が年間で貰えるとすると

11814÷345000×100=3.42%

うーん、物足りないですね(*´Д`)
利益のほとんどを分配金で吐き出すリートなら利回り4%は欲しいところ。

さすが最強スポンサー三菱地所。人気の高さが分かります。
利回り4%になる29万5000円程度までは待ちたいですね。

 

●総評


株価が高すぎて手をだせません。
ここを買うためには他の銘柄を利食いして資金を準備しないといけません。
無限ホールドを信条としている黒うさぎにとっては困難な選択です。

利回りも他のリートと比較して低いです。
人気が高いのも考え物ですね。

物流リートということで安定した収益が期待できるものの、割高だなぁと思いました。
石油株集中投資家として普段6%超えの銘柄ばかり見ている身としては、この利回りでは買いに入れません。

ここ買うなら、三菱地所の株でも買うかな(笑)
向こうは配当性向30%で利回り1.78%。90%とリート並みに配当を吐き出せば理論上は5%程度の配当ですから。まぁ出さないだろうけど。日本企業はケチだからなぁ(*´Д`)

ボーナスが入れば買えるので、その時に暴落してたら仕込みたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました