一人でも戦い続ける・・・・・・。人の行く裏に道あり花の山

スポンサーリンク
未分類

投資家って現実だと本当に孤独な戦いです。
Twitterやブロガーにはゴロゴロいますが、現実世界で投資をしている人って本当に少ない。

特に黒うさぎのように25歳で投資をしている人なんて全然いません。
投資をしている人っておじいちゃんが多いんですよね。お金余ってるし株でもやるか勢。
今は貧乏だけど、これから株で儲けるんだ勢は全然いない。

最近だとコロナショックで相場から退場する人が相次いでいますね。
私も400万を250万まで減らしたので、信用取引3.3倍でトレードしていたら無一文になっていました。 ┐(´-`)┌

同期は金ない金ないばっかり。なんで同じ給料もらってるのに金ないんだよと呆れてしまいます。

同様にセミリタイアを目指している人も全然いない。
私は正社員→アルバイト→無職を目指していますが、一般的な見方をすれば転落人生らしい。

価値観が全然違うんですよね。
リッチ=お金の思考に支配されている人ばかりで、時間リッチという考え方を持ってる人がいない。

ネット上にはたくさんいるんですけどね。

そもそもFIRE,セミリタイア,ダウンシフト,スローライフ。これらの言葉を知っている人ってどれだけいるんだろう?

まぁ、それでもやることは変わりません。

給料を貰う→投資する。
配当を貰う→投資する。
年間で120万の配当金を受け取れる仕組みをつくる→セミリタイアする。

たとえ一人であっても、闘い続ける。

フツーの人の人生が嫌なら、フツーの人と同じ行動をしていてはいけない。そういう意味では、孤独であることが自分の正当性を証明しているのかもしれない。

フツーの人が決まった時間に起きて、週5で24~65歳までを労働に捧げて、「それがフツーだろ?」なんて何の疑問も持たずに時間をカネに変え続ける。そんな人生にNOを突き付けて始まった戦いだ。最初から、私は孤独だ。

ブログを始めるって言えば「もう遅い」、株で稼げるって言ったら「そんなの無理」、セミリタイア目指してるって言えば「せっかく大企業に入ったのにもったいない」。こいつらの人生に挑戦という言葉はないのだろうか?

いい大学出ていい企業入って、それで人生ゴールか?それって、つまらない人生だな。

それに、そのゴールは自分で決めたものか?いい大学入っていい企業入って、家買って車買って家族がいてそれが幸せですって、それ本当に心の底からそう思っているのか?本当に欲しいか家や車や家族が?(私は家族は欲しいよ!)

変わってるって言われても、もったいないって言われても、投資仲間がリアルワールドにはいなくても私は闘っているよ。この地球の片隅で、ただ一人で闘い続ける黒うさぎは実在する。

私はここにいるぞ!

どんなに無理だと言われても、一人でも、新しい朝を迎えるために私は歩き続ける。
夢は、挑戦した人にしかつかめないものだと知っているから。
会社員の延長線になりたい自分はいないから。

どれだけ寂しくて苦しくても、いつかたどり着く楽園(セミリタイア)を信じて。

人の行く裏に道あり花の山

コメント

タイトルとURLをコピーしました