年収何百万から高望み?サラリーマンの年収の中央値推移を調べた結果360万円が答え!

スポンサーリンク
投資哲学

黒うさぎです。

黒うさぎは日本オワタ委員会会長であり、日々日本オワタを連呼しています。
今日も日本人の年収の中央値を調べて、元気に日本オワタを叫びたいと思います。

出典:https://toukeidata.com/kinyu/jpn_h_nensyu.html

いきなり答えから言うと、日本人の年収の中央値は360万円程度です。

年収360万円は12カ月で割ると月給30万円程度ということになり、まぁそれぐらいだろうなと感じます。

つまり記事タイトルの「年収何百万から高望み?」に対する回答は年収360万円ということになります。あなたが一般的な人より優れてると思うなら年収360万以上を望んでもいいし、普通より劣ってると思うなら360万円以下で妥協するのもいいでしょう。

なぜなら現代日本では価値観の多様化により、年収が高ければ勝ちという発想が崩壊しているからです。かくいう私も、高年収よりもセミリタイアを望んでいるため、年収が高い・・・だから?という感想しか出てきません。

ぶっちゃけ年収何千万より不労所得120万の方が羨ましい。

働くって大変だ・・・・・・

だからセミリタイアしたい

平均値は422万ですが、中央値の方がみなさんが想像するフツーの人の実態に近いです。何故なら平均値はファーストリテイリング平均こと日経平均寄与度一位のファーストリテイリング会長兼社長「柳井 正」・天才投資家「孫 正義」・キーエンス名誉会長「滝崎 武光」・黒うさぎもお世話になっている楽天の「三木谷 浩史」など50億ドル越えの資産を持つ人たちがぶち上げているからです。

50億ドルがどれだけの価値かと言えば、1ドル109円のレートで5450億円です。彼らはたった一人でフツーの人が15万年働いて稼いだ年収以上の資産を保有しているわけです。

したがって中央値を見ることが正しい。

ちなみにニートの数は2017年時点で71万とされています。

ぶっちゃけ、何千億稼ぐ人よりニートの方が良いと思う。

俺の親は絶対許してくれないから、配当金ニートを目指すしかないんだが。

社畜さんって意識低いのか意識高いのかよくわからない人ですよね。

仕事・株・ブログといろいろ頑張ってるけど、それは無職になるために努力しているという・・・・・・

怠惰を求めて勤勉に行き着くを地で行ってる自覚はある。

ちなみに、平成30年版の労働経済白書によると「管理職以上に昇進したいとは思わない」が61.1%ということで、黒うさぎのような意識低い系は現代日本では多数派を占めていることがわかります。

普通に考えて年収360万円もあれば十分生きていけるのに、自分の人生を削って高い年収を稼ぐ意味が分からない。そもそも黒うさぎは年間不労所得120万円でリタイアできると試算を出しているのに、年収360以上稼いでどうするの!?

フリーゲームやって、YouTube見て、投資してブログ書いて、公園で安酒飲んで、河川敷でツクシ取って料理して、そんなんで幸せを感じられる黒うさぎには自分の時間を切り売りして金を稼ぐ意味が分からない。

黒うさぎの場合、資産運用で毎年一万円勝手に月給を上げることが可能なため昇給ペースを超えてるし、薬剤師だから会社をクビにされてもどうでもいい。本当に昇進する意味を見出せない。

世界一出世意欲が低くて自己研鑽しない国が日本という調査結果がありますが、ぶっちゃけ賢いなと思います。だって会社で頑張って高い年収を稼ぐ意味って何?みんなお金に支配されすぎです。消費社会に洗脳されている。

大好きな寿司も、毎日食べれば飽きてくる。足るを知るが大切です。

だんだん世捨て人的思想になってきた黒うさぎの秘密のポートフォリオをこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました