今買うべき株と買ってはいけない株【原油安、円高、株価暴落、コロナウイルス】

スポンサーリンク
未分類

心理的節目の2万円を割った日経平均


コロナウイルスの影響で日経平均は1年2カ月ぶりに2万円を割りこみ、リセッション入りの可能性が一段と高まりました。

リセッション(景気後退)は、欧州では一年のうち、ある国の実質国内総生産が2四半期以上連続して減少したときとされていますが、日本政府が発表した昨年10~12月期の国内総生産(GDP)は1.6%減だったため欧州基準ならば円高&コロナウイルス&株価暴落でリセッション入りは確実でしょう。

また、本来であれば景気後退局面において石油価格は上昇を見せますが、新カルテルの崩壊とサウジアラビアの増産計画によって石油価格が下落の一途にあることは今までのリセッションと異なる点です。

景気後退局面において、私たちが買うべき銘柄と買うべきではない銘柄とは何があるでしょうか?

注目すべきポイントとして、「円高」「原油安」「コロナウイルス」が挙げられます。

円高


円高で得する企業は海外から輸入して国内で販売する企業、外食産業などです。

円高で損する企業とは海外に輸出して稼ぐ企業、自動車産業などです。

また、円高に対する対抗措置として日銀がマイナス金利深掘りをする懸念から金融セクターも不安定になります。

つまり円高で買うべき銘柄とはゼンショーやすかいらーくなど内需で稼ぐ企業(ただしコロナウイルスの影響があるため単純ではない

円高で買うべきではない企業とはトヨタやスバルなどの海外で稼ぐ企業ということです。

そしてマイナス金利深掘り懸念から三菱UFJフィナンシャルグループや三井住友フィナンシャルグループなどの金融セクターも安心して保有継続できない。

円高で内需企業が儲かるとしても、少子化の日本で内需株を買う気はしないので黒うさぎはスルーですね。

石油安


石油安で損する企業は単純で、石油株です。

石油安で得する企業は石油を輸入して製品を作る化学セクターなどです。また、火力発電で電力を生み出す電力会社も石油安の恩恵にあずかることができるでしょう。

石油株と言えばJXTGホールディングスやRDS.B、サウジアラムコやXOM。

化学セクターは三菱ケミカルHLDGSや三井化学

電力会社は中部電力やSO(サザンカンパニー)などがあります。

電力セクターは前回の記事で分析を行ったので、参考にしてみてください。
(参照→【東京電力/関西電力/東北電力/北海道電力/北陸電力】電力会社10社の株を比較して配当再投資に最適な銘柄を選んだ【四国電力/九州電力/中国電力/北陸電力/沖縄電力】

電力会社に手を出すには絶好のタイミングだと思います。

景気後退局面でも人々は電気を使うことをやめない。

新型コロナウイルス


新型コロナウイルスは前例のないことなので、推測が大部分を占めますが

新型コロナウイルスを材料に株の売買を行うと、新型コロナウイルスの収束で大やけどする可能性があります。

通常型ヒトコロナウイルスは冬に感染が広まり夏は感染力が落ちるとされています。年間で感染する可能性はあるものの、傾向として暑い季節には感染が広まりづらい。

通常型ヒトコロナウイルスには229E, NL63, OC43, HKU1の4種類があり、感冒のような軽度~ 中等度の上気道感染症を引き起こしている。殆どの人々は生涯のどこかの時点でこれらのウイルス に感染する。その罹患期間は短く、症状は鼻汁、頭痛、咳、咽頭痛、発熱、全身の不快感などである。 しかし、時々、肺炎や気管支炎などの下気道感染症を引き起こすことがある。これは免疫が低下 している心臓・肺疾患の人々、幼児、高齢者で多くみられる。
米国では、秋および冬に通常型ヒトコロナウイルスに感染することが多いが、年間を通じて、どの時期でも感染しうる。殆どの人々 は 一生涯に数回感染する。幼児で最も感染しやすい。また、一生涯に何回も感染する。

出典:https://www.crbard.jp/Japan/media/Japan/General-Site-Images/Home/Images/CDCWatch145.pdf

従ってコロナウイルスを材料とした売買は推奨できないものの、新型コロナウイルスを検出する研究用試薬「LightMix Modular Wuhan Coronavirus Assays」を出したロシュやロシュと戦略的提携を結んでいる中外製薬などが材料としては考えられます。

また、ヒトの移動が制限されることから航空会社や鉄道会社、イベント会社などは苦境が予想されます。(世界一の投資家であるバフェット爺はむしろ航空会社をこの局面で買い増した→が売却した・・・・・・

一方で家にこもることから小売りや生活必需品セクターは上昇が期待できるかもしれません。

飲料セクターのキリンや製粉の日清製粉と日本製粉、あとはドラッグストアのウエルシアなどが良いのではないかなと予想します。

個人の予想です。当たるも八卦当たらぬも八卦。肩の力を抜いて読んでください。

株価が暴落すると生活必需品に投資しとけばよかったと思いますね。

ハイテクに投資していた人たちがばたばた消えていく・・・・・・。

三菱グループ投資家として利回り4%を超えた三菱マテリアル、PS三菱、東京海上HD、三菱重工のどれかは拾いたいです。

千載一遇のチャンスだけど余力がない・・・・・・ッ!!!

25日の給料日に20万手に入るとして、買えるのは三菱マテリアルかPS三菱ぐらいでしょう。

それまで株価落ちたままでいてくれええええええええええええ!!!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました