【東証マザーズ】ロコンドの銘柄分析。ヒカルとの蜜月で株価上昇の無配株【 LOCONDO,Inc.】

スポンサーリンク
銘柄分析

●ロコンドの概要


ロコンドは靴中心の通販サイトを運営している会社です。
従業員数は単独で78名。マザーズに上場する銘柄らしい小規模な企業といった印象。
小規模な会社は、大企業と異なり株価の爆発が期待できるところがgoodですね。爆発霧散することもありますが・・・・・・(-_-;)

2017年3月7日に上場。設立年月日が2010年10月22日なので、歴史の浅い企業です。
リンディの法則によれば「他よりも長い過去を持つ企業、市場、そして経営者には、より長い未来がある可能性が高い」ため、これはマイナス評価です。

決算は珍しい2月末です。

平均年齢33.5歳!若い!これはかなりプラス評価です。インターネットビジネスにはサイバーエージェントのような若いパッションが必要ですから。

最寄り駅は代々木八幡、社長は田中祐輔さん。
動画で拝見したところ、人のよさそうなおじさんでした。

●ヒカルの概要


ぶっちゃけ、ここ数日でロコンドを買おうとしている人は、大半がヒカルさん目当てだと思います。

黒うさぎもヒカルさんのファンです。私はオタクなのでカードゲームも好きで、ヒカルさんが遊楽舎でカード開封動画をupしていた頃から見ていました。

ということでヒカルさんの解説もしておきます。

ヒカルさんは大人向けのユーチューバーで、大金を使う動画で人気を集めています。
また、彼のビッグマウスも人気の一つで本田圭佑のようなかっこよさがあります。

しかし、情報商材を販売していた過去やvalu騒動で炎上した過去などがあり、ちょい悪の印象を持たれています。

valu騒動とは株の煽りやをしていたようなものという認識でokです。株は会社の価値を示しますが、それを個人に落とし込んだものがvaluのようです。のようですと歯切れが悪いのは、私は株しかやってないのでvaluのことは良くわかっていないからです。

どうやらヒカルさんは自分のvaluを売却してしまい炎上したようです。
まぁ当たり前ですね。株で考えたら自社株売りしたようなものですから株主は大激怒して当然です。

情報商材に関しては、与沢翼さんのようなことをしていたと考えればいいでしょう。
金融リテラシーがある人からすれば、情報商材を購入するということが既に情弱なわけですが(情報は無料で手に入る)、情弱を騙して販売するというのは世間からいい印象を持たれません。

でも犯罪じゃない。情弱は納得して商品を買っているわけですから、情報商材を購入して金額に見合った価値が無くても、それは仕方のない事です。

こういった過去があるから、クリーンな印象が無いヒカルさんですが黒うさぎ的には問題は無いと思っています。

何故なら騙される方が悪い。

黒うさぎはかねてから投資は「株や不動産といった伝統的な投資」だけをするように推奨しています。

だけど愚か者は一攫千金を狙って、良くわからない投資に食いついて大損したと騒ぐわけです。良くわからない物に投資するなと世界一の投資家バフェット爺も言っているわけですが、そういった投資界隈のアドバイスを全部無視して投資するのだから救いようがない。

もしヒカルさんがやっていることが罪に問われるようなことなら同情しますが、実際には法律の範囲内の行動をしていたので問題はありません。株界隈でもヒカルさんみたいなことをしている人たちはいますからね(笑)テスラのイーロンマスクとか買い煽りすごいし大麻吸うし・・・・・もちろんイーロンマスクも好きですよ!

ちょっと悪い人が好きな傾向にあるんじゃないですか?社畜さん

そんな女子中高生みたいな傾向・・・・・・あるかも。

でも「白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき」って言うだろ?

●黒うさぎ的ヒカルのいいとこ


まずは境遇ですね。

ヒカルさんも最初は雇われ労働者だったわけですが、雇われ労働ってゴミじゃねと気づいて退職し(まえっさんが退職することになったから辞めたということも言っていましたが)金髪起業家として活動を開始したわけですが、その姿が自分と重なるんですよね。

私も雇われ労働者ってコスパ悪すぎるって気づいて退職に向けて投資をしているわけですが、ヒカルさんはそういった準備せずに退職→企業と行動が速くてすごいなぁと尊敬しています。

不労所得108万で退職を目指している私からすると、半端ない勇気と行動力だと称賛を送らずにはいられない。

あと、今は金持ちのヒカルさんですが、自分の力で勝ち取ったカネってところもgoodです。
親がボンボンで、その資金を転がして金持ちになっても、それは親の力ありきだろ・・・・・・と冷めてしまいますから。

あとは、オタク趣味に理解があるところ。

ヒカルさんみたいな悪そうな人ってオタク趣味なさそうじゃないですか?そういう人がオタク趣味に理解を示すだけでオタクは信者になってしまうんですよね。ロンハーの田村 淳しかり。

あとは勝つために手段を選ばないところですね。

これは賛否両論ですけど、ヒカルさんは勝つために手段を選ばない。
プレゼント企画もそうだし、勢いのあるユーチューバーとはどんどんコラボしますよね。

歌が人気を掴むために必要だと思えばカルピンとしてデビューするし、個人には限界があると思えばネクストステージで勝負に行くし、起業した時に一緒に会社を辞めてついてきてくれた人たちをクビにして、今となってはまえっさんしか残ってないって言ったり・・・・・・

コラボする相手のことはとことん調べてたり、バンドリで炎上した後はキャラクターの知識をインプットして動画作ってたり・・・・・・

高評価に女性人気が必要だと思えば、露骨に方向転換してレぺゼンとイチャイチャ動画撮ってましたね。

カード開封は視聴回数稼げないと判断したのか、さっぱりやらなくなってしまってファンとしては悲しい限りですが・・・・・・。

●株価推移


凄く・・・・・・ヨコヨコしてます・・・・・・。

「ヒカル砲で一時17%高」ってネットニュースが流れたらしいですが、長期チャートで見れば大したことは無いですね。

株価は1000~2000の間をうろちょろしていますが、今は841円と過去と比較すれば安値圏にいます。

とは言えマザーズで無配株なので、何をもって安値と判断するかは難しいところですが、チャート的には安値圏にいるようです。

●業績推移


出典:https://www.locondo.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/第10期第3四半期報告書.pdf

1株当たり四半期(当期)純損失?なんだこれ?

四半期(当期)純利益については、1株当たり四半期 (当期)純損失であるため記載していない、と黒うさぎは理解しました。

う~ん。これに買いで入れる人は勇者ですね。

安定大企業しか買ってない私からすると、1株当たり四半期(当期)純損失の表記がかなり衝撃的でした。

マザーズだから許されることなのかな・・・・・・。

「TVCM等の広告宣伝費を年度 前半まで積極的に投下したことにより、販売費及び一般管理費は5,186,696千円」と表記があったので、広告をやめれば理論上は利益を出せそうですね。(営業損失は189,835千円)

今は利益を出すよりも事業規模拡大フェーズということなのでしょう。
いかにも新進気鋭の会社という感じです。

黒うさぎは安定的に利益を出す会社を好むので、この業績推移はマイナス評価です。

●株主優待


1単元(100株)以上保有されている全ての株主様に、当社の運営する靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」でご利用いただける2,000円分のクーポンを1枚、贈呈いたします。

出典:https://www.locondo.co.jp/ir#corporategovernance

株主優待として、2000円分のクーポンが貰えるようです。

はっきり言っていらないですね。
株主優待は額面通りの価値は無いし、再投資できないから複利の力が働かないし、少数保有株主優遇制度で買い増ししたら利回り下がるし、メリットを全く感じません。

元々株主優待アンチで株主優待を出す銘柄は買わないようにしているので、これはマイナスポイントです。

毎年2月末日現在及び8月31日現在の株主名簿に記載された株主のうち100株以上保有している人が貰えるらしいです。

●総評


いくらヒカルが好きでも、この株を買う気はしないですね。

まず靴屋って差別化が難しそう・・・・・・(-_-;)
現代社会で靴は生活必需品ですが、食料品などと違って頻繁に購入するようなものでもないし、それにロコンドは支配的な立場にいるわけでもない。

株主優待はいらない。

広告をやめれば利益出せそうだけど、現状は利益出てない。(規模拡大フェーズであることは理解できるものの、そういった企業を私は好まない)

あとホームページが白過ぎて見ずらかった・・・・・・。あれがセンスなのかもしれないけど・・・・・・。

まぁ、業績推移をクリックするとヤフーファイナンスに飛ばされる会社もあるし、そういったとこと比較すればまだマシかな。

ヒカルの動画を見て気になったけど、調べてみたらいつものマザーズ銘柄って感じでした。

ちなみに記事執筆時点でPER188.14、PBR3.05。指標的にも割高です。
イケイケな会社では普通のことですが。

ヒカルを応援したいけど・・・・・・

買うなら株じゃなくて靴かな。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました