逃げるなよ、自分のやりたいことから【仕事やりたくなさすぎる】

スポンサーリンク
未分類

みなさんお仕事お疲れ様です。

毎日決まった時間に起きて、寒い日も暑い日も出社して、上司やお客様に頭を下げて、会社でしか通用しないスキルや知識を得て、マルクスの言うところの余剰労働時間を搾取されて、ピケティの法則で不利だと分かっているのに労働者として働く。本当に大変ですよね。

あれ・・・・・・・おかしいな・・・・・・・社畜の毎日を考えるだけで目から涙が止まらないんだ。ははは、なんでですかね。みんなやってるフツーのことなのに。結婚して家族をもって新築の一軒家とトヨタの車を首都圏に持つフツーの生活をするにはこれしなきゃいけないのに。みんなフツーになるためにフツーにしてることなのに・・・・・・。おかしいですよね、こんなの・・・・・・。

でも、おかしいな?私ってフツーをやれば幸せになれるのかな?思考停止してみんなやってるから新築の家と車を首都圏で買おうとしてたけど、これ買わないだけで何千万も浮くんじゃない?東京近辺に住まないだけで年間100万以上節約できるんじゃない?(参照→東京近辺に暮らす人たちは毎月十万円損しています【田舎最強】)家と車を買わないで田舎で暮らすことで浮いたお金を投資したら、懲役41年間も定年退職まで働かなくていいんじゃない?そっちの方が幸せじゃない?

・・・・・・。

はっ、夢か・・・・・・。

あれはまだ黒うさぎが自分の幸せに気づいていなくて、セミリタイアに出会う前の記憶だな。
入社して数カ月、教育係の先輩に転職することを打ち明けられて自分の人生に迷いがあったころだ。

先進国最低の有給休暇取得率、サービス残業、年功序列で若者がいくら頑張っても無駄な給与体系、給与は充実させないけど福利厚生充実させるからいいでしょな日本的経営。本当に日本で働くというのは苦しいことばかりです。

上の世代が昭和のモーレツ社員だからなのかもしれませんが、黒うさぎもしょっちゅう「俺の頃の初任給はもっと低かったし、残業代なんて申請できなかった」と謎マウントを取られています。

国は一生懸命働き方改革をしていますが、有給5日は取得させることを定めても5日取得させてそれ以上は取らせなかったり、有給取得しても仕事があるから出社してたり、副業解禁しても日本の8割の会社が副業禁止を就労規定で定めていたりと日本企業は全然変わりません。

でも、今の黒うさぎは昔ほどは絶望してません。だってセミリタイアという希望があるから。

セミリタイアという希望があるから、私はまだ出社できる

今のペースなら9年後の34歳には退職できるから、それを希望に戦える。

もしこれが定年退職の65歳だったら、もう心は折れていたと思います。セミリタイアという概念に出会わせてくれた先輩セミリタイアブロガーに感謝。

そして願わくば、セミリタイアを知らないで会社で消耗している全ての雇われ労働者にセミリタイアの概念が広まってほしい。

黒うさぎはそれで救われたから、こんどは私がみんなを救う番だ。

私の闘いはまだまだ続く・・・・・・・。

もう逃げない、やりたいことから。

セミリタイアで取り戻そう、自分の時間を会社から。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました